MacにParalles DesktopをインストールしてWin10を使う

今年購入したiMac!

なぜMacを選んだかといえば、8年ぐらい23inchのiMacを使っていて画面が見やすく、長時間ネットサーフィンをしても目の疲れが少ないことを実感していたのが第一の理由です。

アドセンスブログ初心者のためのパソコン選び、アラフォー、アラフィフ、シニアにオススメPCは?
アドセンスブログ初心者のためのパソコン選び、アラフォー、アラフィフ、シニアにオススメPCは?
アドセンスで収入を得るために、絶対不可欠なパソコン! すでにお持ちならばそれを活用すれば、初期投資費用は 独自ドメイン取得費...

しかし使っているお気に入りのソフトには

Windws版しかないものもあり、Windwsのノートパソコンも使っていました。

でもノートパソコンではシニア女子は文字が見えづらい

作業によっては目が疲れ、肩が懲り・・・

そんな理由で私が一番パソコンを使いやすい環境を考えて見たら

  • 大きなディスプレイ
  • 文字がみやすい

この二つが最優先事項でした。

そこで1年ぐらい前から

そうだ! 新しいMacを買って、MacでWindowsを使おう! 計画を少しずつ行っていましたがようやくそれが実現しました。

iMacを購入

もちろんWinのデスクトップにも大型画面の物もあったので、

iMac購入時には比較検討もしました。

・・・が、どうしてもノート型パソコンは外でのネットアクセスも必要な私はノートパソコンをWinにする選択をしたので、そこそこ使えるソフトも入っているMac購入を決定。

ディスプレイが4Kというのは必要ない・・・と思ったのですが、字の見え方がクリアで見やすいです。

またスマホはiPhoneを使っているので、データを共有するのが簡単なのも便利ですからね。

iMacは1月に購入。

旧iMacからデータを移行したり、少しずつ環境を整えていましたが、今月になってようやく仮想化環境ソフト「Paralles Desktop(パラレルデスクトップ)」をインストールし、加えてWindws10もインストールすることがができました。

晴れて1台のマシンでMacとWinのお気に入りソフトを使い

私なりの使いやすいPC環境実現に近づいてきました。

↓↓iMac の画面にWin10が!

作業しやすい環境は人によって異なりますが・・・

机にiMacとiPhoneを置いておけば、

私に必要な必要な作業(ビジネス的なこと、主婦として家事としての事務的作業)ができるので助かります。

Paralles Desktop(パラレルデスクトップ)

Appleがサポートし「Windows が使えます」といっているBoot Campは、確かにWindowsが使えますが、残炎ながらMac と Windows の切り替えのたびに、再起動しなくてはなりません。

そこが非常に不便です。

その点、Appleのサポート外ですが、Paralles DesktopはMacの中に仮想状態のもうひとつPCがあるイメージなので、Macを立ち上げたままの状態でWindowsのソフトが使えます。

それが便利と以前から聞いてはいましたが、なかなか実装に至らずにいました。

Parallels Desktop 12 for Mac

これ以外に肝心のWindows10も必要なので、でそれも併せて購入しました。

今時のソフトって・・・

以前使っていたiMacにはCDドライブがありましたが、今回は本体にはCDドライブはなく別売で購入する必要があります。

パソコン本体がスリムで(特にノートパソコンは軽量化の意味もあって)デザイン性にはさらにAppleらしい進化なのか?と思える点もある、現行のiMacですが、Macに限らず現在はソフトもダウンロードするか、USBメモリースティックが主流なのですね。

前述のParalles Desktopも現物購入したらUSBメモリーで送られてきました。

Windows10も、USBです。

どちらもそれをUSBドライブに差し込むと自動インストールされるので、インストール時も何の手間もかからず、トラブルもなく、Windws10の走るiMacが完成しました。

デメリットって?

メリットがあれば、当然デメリットもある?

と考えてみれば、若干MacもWindwsも動作が遅くなったように感じます。

気づかないうちにTime Machine がバックアップをとっていたりするのが関係するのかと想像していますが、ちょっとした動作が遅いのは意外にストレスなので、なんとかしなくては・・・と考えているところです。

まとめ

シニア女子は・・・

Windowsもまだこの世になく、

インターネットが普及するずっと以前のMS-DOSというOSが主流だった時代の

パソコンを知っています。

人気だったのはNECの98シリーズなどでした。

本体、ディスプレイ、プリンターなど一式揃えると40万から50万円かかっていたでしょう。

Macに至っては桁がどーーーんと違う、手の届かないマシンでした。

それがそこそこの価格で1台で2つのOSが走るマシンになるのだから

面白い!

そういう興味からも使ってみることにしたのがParalles Desktopでした。

しかし・・・

もしあなたがネットビジネスをはじめよう・・・

そう考える時に別にMacでもWinでもマシンは問題ではありません。

そこそこ使えるパソコン1台とネット環境さえあれば、

あとは「やるんだ!」というポジティブな気持ちだけで

はじめることはできます。

私も新しくなったマシンとPC環境で、

ハッピーライフを目指してネットビジネスに力を入れていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【追記】

偉そうにパソコンの事を書きましたが、同年齢の女子より多少パソコンのことを知っているぐらいのレベルなので、間違った認識を記載していたらお許しください。
コメント欄よりご指摘などいただければ、なお幸いです。

コメント

  1. ヨッシー より:

    こんにちは!
    しばらく記事の更新がなかったので、どうされているかな?
    と思ってましたら環境の構築中だったのですね。
    98シリーズとか懐かしいですね。
    今ではあのスピード考えられませんけどね。

    • えみにゃ より:

      ヨッシーさん、こんにちは!

      いつもコメントありがとうございます。
      とても嬉しいです。

      ヨッシーさんも98シリーズをご存知なのですね。
      今から思うと信じられないロウスピードな時代でソフトをインストールするにも
      四苦八苦でした。

      今は便利な時代です。