部屋を片付けられない主婦はダメ人間?解決策はあるか?

シンプルに物を持たない生活をする人をミニマリストと呼ぶそうですね。

そしてミニマリストさん達の生活も「憧れ」と注目されているようです。

しかし・・・

私、えみにゃといえば実は片付けが大の苦手です。

もともと片付け上手ではありませんでした。

そこに加えて「脊柱管狭窄症」と付き合ううちに歩くことだけでなく、

立ったり座ったりするとその度に痛い!こともあって

ついつい「痛くて辛い > 片付けはまた今度」となってしまいがちでした。

そんな主婦失格でダメ人間?

働くことは好きなので、仕事はちゃんとやる自信はあるのです。

それでも妻であり主婦である以上は部屋を片付けられない=家事ができないとダメ主婦のレッテルを貼られる?

そう思って足腰の痛みが少ない時にちょっと片付ける → できない日(やらない日)が続く → また元どおり散らかっている。

何年もこの繰り返しでした。

今年もこれではダメだ!と時間を大幅にとって断捨離に挑戦しましたが、しばらくすると部屋は元のカオスな状態になってしまいました。

ミニマリストに向けて断捨離中、ではアドセンス初心者に必要な断捨離は?
ミニマリストに向けて断捨離中、ではアドセンス初心者に必要な断捨離は?
梅雨明け宣言もされて、真夏の日差しが肌に痛いぐらいの日々になってきました。 あっ、まだこんな厚手のコードを出しっ放しだった・・・。 ...

やっぱり私は部屋を片付けられないダメ人間なのだ・・・

心が折れて、

しばらく立ち直れないでいました。

でも・・・

実はとてもシンプルな解決策を思いついたのです!

この記事では「片付けが苦手」、「片付けられないダメ主婦?」、「ダメ人間?」と悩むあなたに、とっておきの解決策をお届けします。

片付けられない、でも仕事は好き!

私はアドセンスアフィリエイトブログで、最高収益20万円の収入を得ました。

正直なところ、アフィリエイトを始めた頃は、シニア女子としては定年後が心配だから、少しでも収入アップしたいという思いがまず第一にありました。

年齢が上がるにつれて、病院にお世話になる機会も増えます。

そんな時に経済的な理由で、適切な医療を受けられないのは悲しいと思ったから。

だから最初は月に5万円、背伸びしても10万円を稼げたら嬉しい!

その程度しか考えていませんでした。

予想外に今では、ほぼ月に15万円はアフィリエイトで稼げています。

パソコンに向かって、作業(=仕事)をしている時間は大好きです。

どんな記事を書こうか・・・

そうワクワクしながブログの更新をしているので、アフィリエイトのお仕事は全く苦になりません。

ところが・・・

前述の通り、足腰が痛いことも手伝って、私は片付けが苦手なダメ主婦で、ダメ人間なことだけは克服できません。

苦手なこと、やりたくない事は後回しにしても

アフィリエイトのお仕事が好きだから嬉々としてやっていました。

でもある時期から妙にイライラしていました。

その原因にふと気付いたのです。

見て見ないフリをしていても家の中がカオスになれば

頭の中もカオスになってしまう。

そこで再び断捨離と片付けに取り組みました。

でも、腰が痛くて、足が痛くて眠れなくなって・・・

困ったものですね。

そしてようやくとても単純な妙案に辿り着きました。

家の片付けが苦手な人は、片付けが好きな人、片付けが上手な人に手伝ってもらえば良いのだと。

家を片付けられないことが、苦しかった日々

文字にしてしまえば、上述の妙案もたいしたことはないかもしれません。

でも本音を言えば・・・

家を片付けられない、そんな自分自身がとても嫌で落ち込んで、

好きなはずのネットビジネスの仕事も遅々として進まないところまで落ち込んでしまいました。

あまり気が進まないけれど、片付けなければならない!

そんな義務感。

でも2年前に手術した脊柱管狭窄症は、いずれ5年か10年で再手術と言われています。

だから徐々にまた症状が進んだ?

かがみこんで片付け作業をしていたら、途端に立ち上がれないこともしばしばあります。

最悪な時は、じんじんと痛みと痺れに悩まされ眠れませんでした。

頑張ろう、やるんだという意気込みはあっても・・・片付けは捗らないし、どんどんやる気も失せていく。

この状況を打破したいのに、できないもどかしさで悲しい、苦しい、というマイナスな言葉ばかりが頭を回り始めました。

あかん・・・

やっぱり私は家を片付けられないダメ主婦で、ダメ人間だ・・・。

そんな思考のループにはまり込んで、なかなか這いあがれませんでした。

片付けが苦手な人は整理収納アドバイザーの手を借りる

こんまりさん、こと近藤麻理恵さんという片付けアドバイザーさんが、一時はTV出演も多く、『人生がときめく片づけの魔法』という著書は世界的なベストセラーになりましたね。

近藤麻理恵さんは特別に「片付けが好き」な人で、「片付けが上手」なのだと思います。

私も著書を読みました。

そしてこれならできるかなと「ときめき」を基準に試行錯誤してみました。

でも、片付けが好きじゃないだけでなく、足腰が痛いのが優先してしまって、結果はまたしても中途半端な挫折に終わりました。

近藤麻理恵さんの著書を読んで、「綺麗に片付けができた人」は優秀で、私は「片付けられないダメな人」なんだとも思いました。

家の片付けが苦手な人は、片付けが好きな人、片付けが上手な人に手伝ってもらえば良い。

これは実にシンプルなことです。

整理収納アドバイザーをはじめ、家事全般、お掃除代行サービスなど、今や日常を他人に手伝ってもらうサービスが色々あることは知っていましたが、何かが私の心にブロックをかけてお願いする発想に至っていませんでした。

こんな代行サービスを利用するのは、よほど大金持ちの家庭か、小さな子供に手のかかるお母さんや、もっと年配の一人暮らしの方。

勝手にそう思い込んでいたのです。

特別お金持ちではない私。

シニア目前女子とはいえ、足腰が泣くほど痛いこともあるけれど、人様からは「若いのに何を言ってるのよ、頑張れ!」と言われている私。

夫がいて主婦という肩書きも持っている私。

そんな私が「家の片付けが苦手」という理由で、それを誰かに手伝ってもらうことは、自分で自分が許せない的にとっても悪いことだと思っていました。

でも家の中が綺麗に整頓されれば、

好きなネットビジネスの仕事はさらに集中してやれるでしょう。

毎日、必要なものが見つからずに探し物をするムダな時間もなくなるでしょう。

そして、妙なイライラからも解放されるはずです。

そう閃いて、今日は整理収納アドバイザーさんのサイトを探して、なんとなくピン!と来たところへ連絡して、予約を入れました。

片付けは苦手、でも他人に任せて大丈夫?

私が家事全般、お掃除代行などを、人に頼むのは初めてのことです。

あっ、以前にダ○キ○さんにレンジフードのお掃除をしてもらったことはありました。

その時も含めて、何が一番きになるかといえば・・・

我が家の中を見られること。

つまりプライバシーを見られることですね。

一昔も前のことですが、気さく人柄ながらパート先のお仕事のことを、あっけらかんとしておしゃべりするご近所のおばさんがいました。

「ふーーーん」と当時は何気なく聞き流していました。

それを思い出すと「えみにゃさんの家の中ね・・・」と人様におしゃべりをされると、ちょっと不味いぞ!

はい、お客様を家に招き入れることが、できなくなった我が家。

それは全部、私が家を片付けられないダメ主婦だからなのですが(苦笑)、これが世間に知れると不味いぞ!

一番不安なことはその「プライバシーの流出」(噂話)でした。

でも来てくださるのは、整理収納アドバイザーという肩書きを持ったプロです。

プロならば、お願いしたクライアントである私も、プロを信用したい!

そう思いました。

家の中を片付けるという仕事をやっていただき、対価をお支払いするのですから、プライバシーに対する配慮はプロならば万全と信じることにしました。

もしそれで「えみにゃさんの家の中はね・・・」という情報が流出したら、お仕事を依頼した私に見る目がなかったのでしょう。

そう考えて第一回目の依頼完了です。

片付けに必要な費用は?

今回の依頼先の費用です。

女性の整理収納アドバイザー 1人 11,000円
交通費、作業、諸経費 18,300円(1時間30分 )
合計 19,300円

最低料金が19,300円

以降、延長は1時間ごとに5,400円

当日作業完了時に、現金で整理収納アドバイザーさんに手渡し。

廃棄する物がある場合は別途費用が必要だそうです。

以上。

おそらく1時間半以上はかかるので、最低でも24,700円はかかりそうです。

でも好きなネットビジネスの仕事で収入を得て

苦手な家の片付けを手伝ってもらえるなら、24,700円の支出はそれほど大きいとは今は思いません。

ちょっと財布と心に余裕があるから、大丈夫!

そう思えるのです。

まとめ

家事を手伝ってもらうことには、ダメ主婦と言われそうな気がして罪悪感がありました。

ネットビジネス(アフィリエイト)で収入を得たから・・・と、ダイソンの掃除機を買う時は、あれこれ考えず買ったのですが(笑)、代行サービスという無形の物を購入するのには何故か考え込んでしまうのだから不思議です。

お話が脱線しますが、10年使ったダイソンの掃除機を最新の物に替えると吸引力は格段にアップして、掃除機をかけるのが楽しくなりました!

家電の進歩はすごい! 本当にお掃除ストレスが軽減されました!

さて・・・

シニア目前、50代の私は昭和一桁生まれの両親に結構厳しく育てられれ、女子は「良妻賢母」であれ!と言われてきたから?

家事を他人に手伝ってもらうのは、とても勇気がいることでした。

家を片付けられない、それならば人に頼んで片付けてもらう。

病気になっら、自分の納得できる病院を探して受診する。

買い物に行けないなら、買い物代行や宅配を頼む。

現代は無形のサービスを使うことで、快適に暮らせる時代です。

今はそれに納得できて、ハッピーに暮らすために無形のサービスを利用するのは、決して悪いことではないと考えられるようになりました。

ネットビジネスという、現代的な働き方をしているのに、意外に自分自身の中で古い考えが根付いていたことに今更ながらに気づきてびっくり!

これで年末にはカオスな部屋は、少し居心地良い環境になることでしょう。

また実際に収納アドバイザーさんに来ていただいたら、片付けられなかった部屋がどうなったかをご報告しますね。

私、えみにゃは家の片付けは苦手です(笑)。

でもアドセンスアフィリエイトのお手伝いはできます!

えっ? アフィリエイトって? アドセンスって何?という方は

↓↓を読んでみてくださいね。

初心者のためのアドセンスブログ構築まとめ
初心者のためのアドセンスブログ構築まとめ
このページはアドセンス初心者が アドセンスで収入を得られるのは本当? WordPressでブログを構築する方法 ブログ...

アフィリエイト(アドセンス)に興味が湧いた方、ネットビジネスに挑戦したい方は、お気軽にメッセージをお送りください。

自宅にいながら好きなことで収入を得て、その収入で苦手で苦痛なことを手伝ってもらう。

それもハッピーなライフスタイルの一つです。

速攻お返事ができない場合もありますが、必ず連絡させていただきます。

コメント

  1. まるい より:

    こんにちは。
    ブログランキングから来ました。
    片付けの得意不得意は誰にでもありますから
    業者にお願いするのもいいことだと思います。
    それよりも、何もしないのがダメですもんね!

  2. こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    仕事と同じ様に、人それぞれに得意分野と不得意な分野が必ずあると思います。
    自分で出来ない事は、人にお願いしてやってもらう。
    とてもいい方法だと思います。
    応援して帰ります。