自己紹介

はじめまして!

このブログの管理人えみにゃ です。

年齢はあまり書きたくないのですが・・・58歳。

現在は小さな会社で非常勤で仕事をしながら

心豊かなシニアライフを提案する、シニアビジネスコンサルタントをしています。

昨年までの私は・・・

年金 、定年 という文字を目にするとため息しか出ませんでした。

ずっと見て見ぬふりをしていましたが、

だんだんと定年、年金生活が目の前に迫っていることを感じるようになりました。

それが・・・

2016年の夏にブログを書きはじめて人生が一変 ました。

1ヶ月で20万円の収入を得ることができたのです!

それまでブログから収入が得られることも知りませんでした。

1ヶ月5万円稼ぐブログ」という記事を見ても

どうやってブログで稼げるのか全く理解できませんでした。

半信半疑でも何事もトライ!とやってみた結果が1ヶ月20万円に繋がったのです。

会社へ行く前、お昼休み、休日・・・

隙間時間を使って始めたネットビジネスですが

副業で1ヶ月20万円の収入を得ることができたことで

今は定年年金生活も怖くない! という心のゆとりを持てました。

そしておばちゃんでも「やってみよう」「やるんだ」という気概を持てば

明るい未来が持てることを実感して

これからの人生に対して大きな自信を持つことができました

シニアビジネスコンサルタント・えみにゃって?

シニアビジネスコンサルタント

偉そうな肩書きを名乗ってはいますが・・・

前述の通り

中身はごくふつーの58歳女子。

つまりおばちゃんです。

【家族】主人(同い年)、猫8歳♂、9ヶ月♀、7ヶ月♀(3匹とも保護猫)
【仕事】以前は常勤、今は非常勤
【血液型】A型
【性格】ズボラな反面どこか生真面目
【趣味】ミュージカルを観ること

ごくふつーに平凡な日々を送りつつ

誰にでもあるようにちょっとした悩みに凹んだり

親の介護にあたふたする時期もありましたが

時には夫婦で旅行もしたりしながら

元気に過ごせることが何よりの幸せ!と50代に突入しました。

そのごくふつーのおばちゃんに

ドン!と突きつけられた出来事は・・・歩けなくなったことでした

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)になった

40代の終わりに足の半月板を損傷して手術を受けました。

ちょっと転びそうになって踏ん張ったら・・・

半月板が壊れちゃったんです。

手術も無事に成功して1年近くリハビリに通い

そのリハビリも卒業!

フィットネスジムで水泳をはじめたり

整形外科の先生と相談しながら健康維持には気をつけていました。

それが・・・

なんだか足が痺れる? と病院を受診しましたが、

どこも悪くないと言われて気のせいだと思っていました。

でも痺れは痛みになり、段々歩くのが辛くなってきたのです。

唯一の楽しみのミュージカル観劇どころか

ある日、会社の階段を昇ろうとして足を上げることができなかったのです。

会社に行くのが大変で、家の中を歩くのも大変で・・・

家事をするのも、何をするのもただただ痛い毎日になってしまいました。

その頃になってようやく

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)」と診断されました。

原因は?と尋ねると

老化です・・・でした。

歳をとるとこんなことが起こるんだ!

歩くなんて当たり前のことが当たり前でなくなるんだ!

そんな現実を突きつけられた気がしました。

セカンドオピニオンも受けましたが

答えは同じで

「うまく付き合って行きましょう」の一言。

仕方なく痛みを軽くする為に鍼灸院の門を叩き

週に1回の鍼灸院通いをはじめましたが

保険適用ではないので1回6,000円、月に24,000円の出費に

これがずっと続くと一気に下流老人だ・・・

と暗く不安になりました。

今は元気です!

でも・・・

今は数年の間の医療の進歩のおかげで

専門医の手術を受けて元気に飛び回れるようになりまりました!

歩けるって幸せです!

ちょっと頭の中をかすめる

「5年か10年後に再手術の可能性はあります」と言われていることを省けば。

この脊柱管狭窄症は別に珍しい病気ではないそうです。

シニア世代の女性に多いそうですが

30代、40代でも発症する人もいるとか。

膝関節が痛い!

というのもシニアにありがちなことですね。

減って行く軟骨成分を補いましょう的なサプリのCMをよく目にするので

足腰に痛みのある悩みを抱える人がそれだけ多いのでしょう。

この手術を受けた時に思ったのは・・・

適切な医療を受けるのにもお金がいるということでした。

今は非常勤ながら会社で働いているのでお給料があるものの

これが年金生活になったら?

わずかな年金で適切な医療受けられるのかしら?

そんなことを考えるとくらーーーーーーくなります。

あるかないかわからない老後を心配してもしょうがない

頭をプルプル降って、考えないようにしていました。

でも年々現実が迫ってきて、そうも言っていられない時期が近づいていました。

ブログで稼げるってホント?

よくネットサーフィンをしていると

1ヶ月10万円を稼ぐ方法

家にいながらお小遣い稼ぎ5万円達成

そんな記事が目に止まることがありました。

そんなうまい話があるわけない!

あったとしても私みたいなおばちゃんにはムリ!

そんな夢見たいはことができるのは若い人だけ!

そう思うと同時に

老後の二文字が目に入ってはため息をつくことが増えていました

そんな時って鏡を見ると

どよーーーーんと暗いオーラに包まれた自分の顔に、余計凹むのですよね。

これではいかん!なんとかしなくちゃ!

可能性にトライすることを忘れると

ただのおばちゃんは

これからマンモス、いやいやモンスターおばちゃんになるだけ・・・?

それはあまりにも悲しいと思いました。

負のオーラをいかに払拭するかは自分次第なのだ!!

そんな気持ちが湧いてきて Let’s try!! の声が聞こえました。

根が単純なおばちゃんです。

頭は使える間は使ってあげなくちゃ!

TVにお守りしてもらう日々になったら、いずれは寝たきりかも?

トライできるうちにやってみよう!

そして件のブログをスタートさせました

そして今は・・・

何事もやって見なければ結果はわからない!

つくづく思っています。

何もせずに稼げるうまい話はありません!

でもやらない理由に年齢のせいにするとな何もできません!

夢は幾つになってもトライすれば叶えられます!

最初の私の目標は1ヶ月10万円を稼ぐことでした。

1ヶ月に10万円と言えば、一年で120万円です。

シニア世代にとっては、120万円の収入増はかなり大きなゆとりです。

ブログを書き始めて半年後に

私は1ヶ月10万円の収益 は達成することができました。

おばちゃんでもやればできるんだ!

定年、年金生活に暗くどよんとしていていた頃の私に教えてあげたい気持ちになりました。

そしてその翌月に

私は1ヶ月20万円の収益も達成しました。

正直、自分自信がびっくりしたのですが、

おかげで歳をとることも案外楽しい未来があるかもしれないと考えられるようになりました。

未来がパッと明るく見えてきたのです。

シニア世代を幸せにクラス方法は?

お金で幸せが買える訳ではありません。

健康だって同じです。

でも心にゆとりが持てると

負のオーラを吹き飛ばすエネルギーにはなります。

少なくとも私は・・・

また足腰に不具合が出ても

病気になったとしても

これで適切な医療を受けられる!

それだけで未来が明るくなりました。

健康でいられたならば海外旅行にも行ける!

好きなミュージカルの舞台も観に行ける!

歳をとることは避けられませんが、

歳をとっても楽しいながらハッピーに過ごす方法は、

自分自身の手で掴む以外にありません。

私と同じようにブログを書いてもっと稼いでいる人はいます!

中には月収数百万という人も珍しくないネットビジネスの世界です。

それさえも的確なノウハウを実践して、時間を費やせば可能なのです。

しかしこれからようやくゆとりの時間も手に入れて

今までできなかった趣味にも時間をかけたい

今まで仕事に力を注ぎ、自由な時間をほとんど持てなかった方も多いでしょう。

明るい老後のための

心のゆとり(経済的ゆとり)+ 会社に縛られない時間的ゆとり

この両方を得たいというのはわがまま? 贅沢?

いいえ、私が実践したビジネスは出社前、お昼休み、休日という隙間時間で実現できました。

定年退職後は時間のゆとりを得る事ができて、

しかも今、副業としているネットビジネスで経済的ゆとりも持てました。

決してわがままでも贅沢でもありません。

これなら遊ぶ時間(時間的ゆとり)も、心のゆとり(経済的ゆとり)も持てる

シニアとしてのベストな生活スタイルだと思います。

そう思った時に、

パソコンに慣れていなくても

私みたいな普通のおばちゃんが稼げることを

同じ世代で、同じように未来に不安を抱えている人達に知っていただくことができれば嬉しい!

そう思って、今シニアビジネスコンサルタントとして活動を始めました。

明るく笑顔で過ごせる仲間が増えることが嬉しいです。

少し関心はあるけれど

「1ヶ月で○○万円稼げる」って胡散臭そう・・・と思って立ち止まっている人がいるなら

私が6ヶ月で10万円、7ヶ月目に20万円の収益を出したことを知っていただき

一緒に楽しい未来を描く仲間になっていただければ嬉しいと思っています。

Let’s try!!  の声をお届けできる情報を発信していきますので

これからもどうぞよろしくお願いします。

もし当ブログに興味を持っていただけたら気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする