アドセンスブログ初心者のためのサーバー選び【準備編 1】

グーグルアドセンスで収益を得るためのブログ作り【導入編】では、

  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー (或いは無料ブログサービス)

が必要なことを紹介しました。

今回は【準備編 1】としてオススメのレンタルサーバーをご紹介します。

↓↓イメージとしてブログ(家)の土台となる土地ですね。

レンタルサーバー、オススメは?

私が現在利用しているのはエックスサーバーです。

そして、ずばりオススメはやはりエックスサーバーです。

ドメイン取得料金 年額 1,620円(税込)
レンタルサーバー利用料 年額16,200円(税込)
レンタルサーバーの初期費用 3,240円(税込)

エックスサーバーはネットに詳しい人達のイチオシ!

他社を使ったこともありますが、アドセンスで収益を得るためのブログには、私は迷わずエックスサーバーを選びました。

サーバーは年間契約ではなく、3ヶ月毎の更新でもOKです。そうすれば一番最初に必要な費用は若干抑えられますね。

契約前に10日間の無料お試し期間も用意されています。

エックスサーバーを使った感想

エックスサーバー を使ってみた感想は・・・

他社のレンタルサーバーは年間使用料が半額程度だったので、それに惹かれて使っていましたが、エックスサーバーの方が価格が高いだけあって表示スピードが速いです。

アクセスが集中したとしても極端に表示が遅くなったり、ダウンしたこともありません。

またメールでの問い合わせに対する返信も早くサポート体制にも満足することができました。

数あるドメイン会社とレンタルサーバーですが、コストパフォーマンス的にも納得です。

ブログが家とするなら、サーバーは土地と何度も言っていますが、ブログ(家)がしっかりして素敵であっても、土地も頑強でなくては家(ブログ)は成り立たないと考えると、数多くのユーザーがすすめるサーバーであることが、使ってみてよく分かりました。

↓↓ エックスサーバーサイト

エックスサーバー

(運よくキャンペーン期間中だと初期設定費用半額キャンペーンを実施していることがあります)

以上を含めて、収益を得るためのブログを作るには少し高額であっても安定して使えるサーバーを選びことをお進めします。

エックスサーバーの契約

エックスサーバーに申し込み方法

1.エックスサーバーの申し込み

エックスサーバー ← 公式サイトにアクセスして申し込みます。

初期設定半額キャンペーン期間中などは、キャンペーン広告をクリックしてください。

2. サーバー新規お申し込みをクリック

3. 契約内容のサーバーIDはを決める。

サーバーIDは半角英数文字なら好きな物を使って決めることができます。但し、先に同じIDが登録されている場合もあるのでいくつか考えておいた方が良いでしょう。

契約プランは3種類あり、ディスク容量をはじめ提供されるサービス、料金が異なります。

ブログのためなら「x10」で十分でしょう。

使用中にさらにランクの高いサービスへ移行したい場合は、ランクアップ可能です。

4.住所、住所などの情報を記入する。

住所、氏名、電話番号、メールアドレスなどを書き込んだら、最後に「個人情報の取り扱いについて」を読んで、「同意する」にチェックを入れてから「お申し込み内容の確認」ボタンをクリックしてください。

5. 申し込み内容の確認

申し込み内容を確認して間違いがなければ「お申し込みをする」ボタンをクリック。

この時にメールアドレスに間違いがないか注意! メールアドレスが間違っていたら、「手続き完了のお知らせ」を受け取ることができません。

6.申し込み完了

申し込みが無事に済めば以下の「申し込み完了」の画面が表示されます。

7.サーバーアカウント設定のお知らせ

申し込み完了後、エックスサーバーから登録したメールアドレス宛てに「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」が届きます。

赤枠でかっこった部分

  • 会員ID
  • メールアドレス
  • パスワード
  • インフォパネル

の部分はこれからエックスサーバーを使うのに大切な部分なので、コピペしてテキストなどに保存して置くと良いですね。

このままの状態でも無料期間の10日間は使うことができますが、ここでエックスサーバーの料金を支払ってしまいます。

無料期間中は「独自ドメイン」の設定ができないのが理由です。

今、支払っても無料期間の10日分は使用期間に加算されるので大丈夫です。

【一言メモ】
実は・・・
私は10日間の無料お試しだけ申し込みをして、その後料金の支払いをすっかり忘れていました。ブログ設置からしばらくして全くアクセスがないのは開設したばかりだから?と思っていましたが、ブログが表示されないので調べたところ試用期間前に支払うべき料金を払い忘れていることに気づきました。
まだ数日しか経っていなかったので、支払い後にすぐブログは復活しましたが、そのまま消えていたら泣くに泣けない状態でした。そういうことも踏まえて、レンタルサーバーは契約後すぐに料金を支払うことをすすめています。

エックスサーバーの料金の支払い

1.エックスサーバーにログインする

もう一度エックスサーバーにアクセスします。

先ほど届いた「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」に記載されていた「会員ID」と「パスワード」を入力してログインして見てください。

ログインできましたか?

2.料金の支払い

画面左側の「料金のお支払い」をクリックしてください。

更新期間は3ヶ月から36ヶ月まで選べますので、都合の良い期間を決めましょう。

私は

  • 最低でも1年はブログを書き続けることを決めていた
  • 1年毎の契約更新は、契約を延長する時期を忘れずにすむ

そんな理由で1年契約を選びました。

下の表のように契約期間が長い程、若干価格が安くなっています。

支払い方法は

  • 銀行引き落とし
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • ペイジー

が利用でき、銀行自動引き落としも設定できます。

私は支払いがすぐに反映されるのでクレジットカードを選びました。

その場合はカード番号など必要事項を記入して「カードでのお支払い」をクリックすれば、それで支払い完了。

お疲れ様でした!

これでエックスサーバーの契約が完了です。

まとめ

レンタルサーバーは・・・

なども有名どころです。

それぞれのレンタルサーバー会社サイトでご自分で調べてから、サーバー選びをしてください。

ただ・・・

  • アクセスが集中した時に動作
  • セキュリティ、サポートの信頼性
  • 複数のサイト(ブログ)を設置できるか

などの情報をしっかり集めた上で、価格だけに左右されないサーバー選びをしてくださいね。

次はアドセンスブログ初心者のためのドメイン取得について紹介していきます。

アドセンスブログ初心者のための独自ドメイン取得【準備編 2】
アドセンスブログ初心者のための独自ドメイン取得【準備編 2】
アドセンスブログのための初心者のレンタルサーバー選び【準備編 1】では、オススメのレンタルサーバー・エックスサーバーの申し込み方法を紹介しま...

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓↓近日、キャンーペン実施予定!

気軽にお問い合わせください。