アドセンスブログ初心者のための独自ドメイン取得【準備編 2】

アドセンスブログのための初心者のレンタルサーバー選び【準備編 1】では、オススメのレンタルサーバー・エックスサーバーの申し込み方法を紹介しました、

http://lady58.net/2017/04/17/wp001-2/

次はネット上の住所に当たる「独自ドメイン」の取得を行なっていきましょう。
独自ドメインはアドセンスブログに必須であることは、以下の記事に書いた通りです。

アドセンスアフィリエイトで稼ぐためのブログ作り【導入編】
アドセンスアフィリエイトで稼ぐためのブログ作り【導入編】
シニア目前のごく普通のおばさんが、グーグルアドセンスで1ヶ月20万を超える収益を得たことは、以下の記事で紹介しました。 ...

レンタルサーバーを使わず、無料ブログを利用する場合も必ず独自ドメインは必要です。

独自ドメインをどこで取得するか?

独自ドメインも取得業者によって、利用料金は様々です。

但し、「業界最安値」などの価格につられて取得すると、ずっと使い続けるドメインの場合は年々利用料金が上がっていく場合もあるので気をつけてください。

有名な業者は

ムームードメイン
バリュードメイン
スタードメイン
お名前.com
FC2ドメイン
エックスドメイン

以上が挙げられますが、各業者の料金等は該当業者のサイトをご覧ください。

初心者にオススメのドメイン業者

私はどの業者をすすめるかといえば、エックスドメインをお勧めします。

価格は99円から利用できる業者もありますが、エックスドメインで私が取得したドメインは年間 1,620円(税込)でした。

ネットスキルの高い人ならば「ドメインなんてどこの業者でとっても大丈夫!」かもしれません。

しかし・・・DNSの設定とか、なんとかかんとか・・・・

私はかって「わからない、どうしよう・・・」とあたふたとしたことがあります。

設定の仕方がわからずに、ネットで検索して、ようやくブログをスタートさせるまでに労力と時間を使いました。(私だけ?)

やり方を覚えてしまえば、どの業者でドメインを取ってもできる作業ですが、シニア女子の頭ではもうこりごり。

99円でドメインが取得できても後の設定に時間を費やすより、簡単で便利な「エックスドメイン+エックスサーバー」の組み合わせにしました。

おかげで設定が非常に簡単で、時間短縮することができました。

そういう意味で、アドセンスブログ初心者にはエックスドメインでの取得をおススメします。

エックスドメインでドメインの取得する

では、エックスドメインでドメインを取得して、

アドセンスブログのための初心者のレンタルサーバー選び【準備編 1】

で借りたエックスサーバーと関連付けていきます。

1. 追加の申し込み

ドメインはインフォパネル画面左側の「追加のお申し込み」をクリックします。

2.ドメインの新規取得

ドメイン欄の「新規取得」をクリックします。

3.ドメイン名をつける

↓↓あらかじめ考えておいた名前を左の枠に記入して見ました。

私の名前である「eminya」を使ってみようとしたら、すでに取得している人がいるので使えません!という警告が!!

少し変えて「eminya0123」ならOKでした。

ドメインは英小文字で始まり、英小文字、数字、-(ハイフン)を入れるのもOKなので、例えば「eminya-0123」なども可能です。

右側の枠には「com」「net」「jp」などのドメインを選択するようになっています。

これらはどう違うの? といえば、価格が違うこと以外ほとんど大差ないと考えて良いでしょう。
価格は表の通りです。

【一言メモ】ドメインの意味
「com」「net」「jp」などいそれぞれ意味はあるのですが、現在はほぼ同等に使われていると考えて良いと思います。
但し、「co.jp」は会社、「or.jp」は日本を意味するJPドメインの種類の一つ、「ac.jp」は大学、短大など学校教育法等で認められた学校が使用するドメインというように、定められた物もあります。

ここでは仮に設定して見た「emina0123」に「com」で、ドメインで新規に取得することができました。

4.独自ドメインの決定と申し込み

あとは「emina0123.comを申し込む」をクリックします。

申し込み内容に間違いがなければ「お申し込み内容の確認」ボタンをクリックします。

5.料金の支払い


「料金の支払い」ボタンをクリックすると、サーバーの契約の時と同じように

支払い方法は

  • 銀行引き落とし
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • ペイジー

が選べます。

更新期間を決めて、支払い方法を選びます。

私はサーバーの契約と同じように、支払い期限を1年にしてクレジットカードで支払いました。

エックスサーバーのインフォーパネルを見てみると、契約の一覧が表示されます。

ちゃんとサーバーの契約もドメインの取得も無事すんでいました。

同じ手順で取得したのが当サイトの独自ドメイン

です。

ドメインの反映

取得した独自ドメインをサーバーに反映します。

ここでは借りた土地(レンタルサーバー)の住所がきちんとわかるようにします。

まず、エックスサーバーのインフォーパネルを表示すると、契約したサーバーの詳細と、取得したドメインが表示されます。

画面右下の取得したドメイン名の横にある「ドメインパネル」のボタンをクリック。

画面右側の「ドメイン」設定 から「ドメイン設定」をクリック。

↓のように、取得した同時ドメインが表示さます。

ここで「ドメインの追加(確認)」をクリック。

↓さら下図の「ドメインの追加(確定)」をクリック。

これでエックスサーバーで契約した、土地(レンタルサーバー)と住所(独自ドメイン)を関連づけることができました。

すぐに取得した独自ドメインで自分のWebサイトをみようとしても「無効なURLです」と表示されます。

これは独自ドメインが反映されるまでに時間がかかるからです。

まぁ、借りた土地の住所は「○○です」と、全世界に通知するための設定がされているような感じと私は理解しています。

通常はドメインが正常にネットに反映されるには、数時間から最大2日間ぐらいかかりますので、のんびり待っていてください。

まとめ

この記事では、アドセンスブログのための初心者の独自ドメイン取得【準備編 2】として、

  1. 独自ドメインを取得する方法
  2. 独自ドメインをレンタルサーバーに追加、反映させる方法

を紹介しました。

次の記事では・・・

借りた土地(レンタルサーバー)に住所(ドメイン)がついたので、いよいよブログ本体()の外枠作りとして、WordPressをインストールします。

アドセンスブログ初心者のためのWordPressのインストールと設定
アドセンスブログ初心者のためのWordPressのインストールと設定
グーグルアドセンス広告を貼って、ブログで収益を出すためのブログ作のために レンタルサーバーを借りる 独自ドメインを取得する ...

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓↓キャンペーン実施中

気軽にお問い合わせください。