シニアもできた!アドセンス審査申請コード取得とSimplicity2への貼り方

アドセンス

 

ブログ記事が何記事になればアドセンスの申請に出して良いでしょうか?

よくご質問いただくことです。

ズバリ◯記事だったら審査に出して、絶対に合格できる!と断言できる記事数・・・実はわかりません(汗)。

私は目安としては20記事〜30記事と答えていますが・・・

  • 記事数、人記事あたりの文字数では計れないものがあること
  • 何故か非常に厳しいと感じられる時期、逆に合格しやすい時期がある

そんな理由もあって「◯記事だったら大丈夫」という絶対的な太鼓判は押せないです。

但し、アドセンスの審査に回数制限はありませんので「アドセンスで+月収10万円を目指す」と決心されたからには、当たって砕けろ!の心意気で20記事〜30記事で審査に出してみてはいかがでしょう。

そこでこの記事ではアドセンス審査申請方法についてお話していきます。

アドセンス審査に必要なことについては、別途記事でお知らせします。

●この記事のPoint
・Googleアドセンス審査の申請方法
・申請コードの貼り付け方法
・Googleへ申請完了の報告

 

Googleアドセンス審査申請の申請・申請コードの取得

Googleアドセンスの審査を申請するには、上述したように20記事〜30記事のブログを準備します。

そしてその内容は

  • ユーザー(読者)にとって価値のある情報提供
  • Googleアドセンスポリシーに則っている

ことが大切です。

また、既に他の広告配信サービスを利用して広告を貼っている場合は、すべてはずしておくことをオススメします。

【一言メモ】
AdSense プログラム ポリシー も一読しておくことをオススメします。

Googleアドセンス申し込みページへログイン

Googleアドセンス申し込みには、アドセンスと関連付けるGoogleアカウント(gmail)が必要になります。

まだ取得していない場合は、以下の記事を参考に取得してください。

【関連参考記事】
アドセンスブログ初心者はグーグルアカウントを取得しよう!

Google AdSense のページを開いて「お申込みはこちら」をクリックします。

アドセンスアカウント作成=アドセンス審査への申請

ここから「アドセンスアカウント作成」をすると同時にアドセンスの審査を申請することになります。

サイトとグーグルアカウント(gmail)の関連付け

① お客様のウェブサイト
ブログのurl を http:// から正しく入力 例) https://lady58.net/

② メールアドレス
ログインしているのでグーグルアカウントが自動的に入力されている

③ AdSense からのメールを受け取るにチェック

④「保存して次へ」をクリック

国または地域選択、利用規約に同意

① 国または地域を選択

② 表示された利用規約を読んで、同意にチェック
 必ず画面の下までスクロールして「アカウント作成」ボタンをクリックしてください。

↓↓これが表示される利用規約です。

アドセンス管理画面に移行

支払い先の住所情報などの記入

次に進むと住所登録の画面が表示されます。

アカウントの種類が個人かビジネスか選択。

この場合、個人のブログやサイトを登録する場合は「個人」を、法人の場合は「ビジネス」を選択してください。

続いて・・・

住所、名前を記入します。

登録する名前はアドセンス報酬を受取る銀行口座の名前を同じにしておいてください。

アドセンス申請コードを取得

次にアドセンス広告コードのページが表示されます。

Googleアドセンスのアカウントを有効にするためには、申請コードをアドセンス審査に出すブログに貼る必要があります。

多面を下へスクロールしていくと見つけることができます。

↓↓これがあなたのブログのための広告コードです。

広告コード部分の拡大画像コチラ>>

この申請コードをWordPress内に貼ります。

ブログにアドセンス申請コードを貼り付ける

今回はWordPressのテーマとして、当サイトで推奨しているSimplicity2を例にして、WordPress内に貼る方法をご紹介していきます。

① 管理画面(ダッシュボード)→ 「外観」→ 「テーマの編集」を選択

②「Simplicity2 child: スタイルシート (style.css)」になっている事を確認。
右サイドバーより「header-insert.php」を選択クリック。

以下のように申請コードを貼ります
(申請コードはさっき グーグルで取得したコレ>> です)
最後に必ず「ファイルを更新」をクリックして変更を保存してください。

これでWordPressにアドセンス審査用の申請コードを貼る作業は終了です。(お疲れ様でした)

グーグルへの申請コード貼り付け完了の報告

最後のステップとして、グーグルへ申請コードの貼り付けができたことを報告します。

①「Googleアドセンスの画面」に戻る

②下までスクロールして下記の画面で

サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて、「完了」ボタンをクリックしてください。

これでアドセンス審査の申請は完了です。

アドセンス審査申請での注意点は?

アドセンス審査申請中も、記事の更新は続けてください。

審査結果が出るのは、時期によってまちまちです。

審査結果はAdSense と関連付けしたグーグルアカウントにメールで届くので、メールチェックを忘れないようにしてください。

●アドセンス審査申請の重要注意事項
・Googleから提示された申請コードをWordPressに貼り付ける
・申請コード貼付け後に必ず「Googleの画面に戻り、完了報告

 

以上の2つは気をつけてください。

申請コードを貼り付けるのは、phpファイルというプログラムのような内部のファイルです。

それに手を加えるので間違ったことをすると、サイトのデザインが崩れて表示がうまくできない場合があります。

また2つ目、申請コードをWordPress側に貼り付けた後、ホッとして作業が終わったと勘違いしやすいので、必ずアドセンス側に戻って作業が完了した報告をしてください。

この記事ではGoogleアドセンスの広告をブログに貼るための、アドセンス審査の申請の仕方についてまとめてお届けしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. さちりん より:

    こんばんは
    ブログランキングからの訪問です。
    もっと早く拝見したかったです。
    とても分かりやすいです。
    ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました