MacBook Proを購入したお話を記事にしました。

サクサク快適に動くのにただ一つどうもね・・・だったのが、日本語入力。

入力中に一瞬クッと止まる感じで、タイピングのテンポが乱れる感覚がありました。

自慢になりますが、シニア女子・えみにゃはタイピングは早いのです(^^)

(若い頃にピアノを弾いていたから? うーーーん、ローマ字入力ですが思考のタイミング通りに入力できている?)

だから一瞬のズレを解決する方法はないかと思っていたところ、「Google日本語入力っていいですよ」と教えてくださる方がありました。

Google日本語入力は、アドセンスで収益を得るために特化型ブログの記事を書いている方には是非おすすめです。

その理由も含めて、この記事ではGoogle日本語入力をご紹介します。

Mac版だけでなく、Windows版もあります。

【関連記事】
MacBook Pro 2018にしたらサクサク動いて感動!

Macの日本語入力、デフォルトではどうなっている?

Windowsなら通常はMS-IMEが標準で装備されているし、私自身はATOKという変換ソフトを長年使っていました。

もちろんMac版のATOKもあり、ATOKを使う人が多いことも知っています。

その半面、Windowsでも度々経験したことですが、ATOKって何故かレタッチ系のソフトを使っている時に、いきなりパソコンがフリーズする原因になることが多くて泣かされました。

そんなこともあって最近ATOKを離れ気味。

(使いやすくて優秀なソフトなのですが)

しかし、MacBook Proを購入してからも「日本語変換ソフトを何にしよう?」などと考えもせずデフォルトのまま使っていたところ、前述のような「クッとひっかかる」ような感覚に(^^;)

ネット上で「Mac表示装備の日本語入力は優れている」という声もあれば、「MacのOSをHigh Sierraにしたせいで変換する時にひっかる」という声もあり。

まさに2018年現在のMacはOSがHigh Sierraです。

つまり私と同じように感じている人もいるということですね。

デフォルトの日本語入力を使う場合は、「システム環境」→「設定」→「入力設定」で自分が使いやすい環境を設定することも可能なようですが、この記事ではその点は省かせていただきます。

(必要な方はググって調べてください ^^;)

Google日本語入力でブログ記事を書くメリットは?

Google日本語入力はどんな日本語入力にむいているか

Google日本語入力をインストールして使い始めた瞬間から、さすがにGoogleさん!と拍手したい気持ちになりました。

例えば著名・有名人の名前などは、一瞬で変換できます。

私は「樹木希林さんは憧れの人、媚びない女性の代表?」という記事を書きましたが、この「きききりん」も一発で「樹木希林」に変換できました。

昨日のネットニュースで見た「つちやたお」もすぐに「土屋太鳳」に!

映画化された「散り椿」の原作者さんは「はむろりん」→「葉室麟
(おおっ、これ変換できるのーーー?)

こういう名前を一度で変換できるのは、おそらくGoogle日本語入力だからでしょう。

どうやらGoogle日本語入力は固有名詞に強いようです。

Google日本語入力のサイトを見ると、補完機能というものがあり、よく使う日本語は覚えてくれるようです。学習機能というものですね。

常にアップデートされている語彙も、Google日本語入力の強み。

辞書が常に自動更新されていることは、流行語の変換もOKということですね。

ではこれは?とやってみたのはアニメ映画のタイトル『GODZILLA 決戦機動増殖都市』。

けっせんきどうぞうしょくとし」→「決戦起動増殖とし」となってしまいました(^^;)

しかしこれもいずれは一発変換が可能になるかもしれませんね。

Google日本語入力をブログにすすめる理由

では、Google日本語入力がブログ記事作成にむいているのは何故か?

アドセンスアフィリエイトで収益を得るブログを書く場合、情報をネットで収集することも大切な要素となっています。

基本としては事実をネット上で調べて、それについての主観を書く。

まず第一にこのスタイルが必要です。

(徹底的に足と時間を使って取材して書く手法もありますが、初心者は上述の「事実」と「主観」から記事構成をするのが一歩と考えたほうがいいですね)

そして今、多くの人が検索している必要とされている情報に対して、自分の主観をまじえて記事にすることをおすすめしています。

なぜならってGoogleアドセンスで収益を得るためには、より多くの人にブログにアクセスしてもらい、それによってより多くの人にGoogleが配信している広告を見てもらう、クリックしてもらってこそ広告収入を得ることができる仕組みになっているからです。

Googleアドセンスの仕組みはいずれまた別の記事で紹介しますが、リアルにネット上で使われている言葉、固有名詞をサクッと変換してくれるGoogle日本語入力ならば、その分ストレスを軽くして記事作成に集中できますね。

そんな理由からこのGoogle日本語入力は力を発揮してくれる優れものと思いました。

Google日本語入力のダウンロードから設定まで

Google日本語入力のダウンロードは・・・

https://www.google.co.jp/ime/

上記から「WIndows版」「Mac版」を選んでダウンロードします。

「同意してインストール」をクリックするとインストールがはじまります。

通常のソフトのダウンロードと同じく、特にむずかしい手順はありませんので、サクサク快適にブログ記事を書きたい方は是非使ってみてください。

あくまで個人的に日本語変換ツールとしておすすめしますが、あくまでもご自身の責任においてダウンロードならびにインストールをおこなってください。

最期までお読みいただきありがとうござました。