特化型ブログを作ってアドセンス広告を貼って「1ヶ月10万円収益をあげましょう」とずっと言ってきました。

そしてそのためには

・エックスドメインで独自ドメインを取得
・エックくすサーバーでレンタルサーバーを借りて

運営するのことが、初心者にはブログ構築が楽で安全です。

とも言っていました。

 

↓↓それらについては以下の「アドセンスブログ構築のまとめ」の記事を参照ください。

 

58歳シニア目前女子が綴る

初心者のためのアドセンスブログ構築まとめ

 

今日はそこからちょっと外れて、アドセンス審査をパスするために、審査専用のブログを作るというお話です。

 

アドセンス審査専用ブログを作る

広告を貼るためには、グーグルアドセンス広告の設置審査に合格する必要があります。

グーグルはAdSenseポリシーを明確にしていますが、内容は複雑です。

例えばすでに長期にわたってブログを運営している人が、ブログにアドセンス広告を貼ってみようかと思った時、ポリシーにそぐわない点がないかを確認する作業がとても手間になります。

例えば・・・

 

  • クリックの誘導
    意図的にしてなくても、そう思われるかも? 
  • 著作権で保護されているコンテンツ
    どこかに写真を貼ったかも??? 
  • ポイントの貯め方のサイトっていいのかな?

 

全ページをチェックするより、新たに「審査用ブログ」を作った方が早いかもしれませんね。

私自身も「1ヶ月20万円を超える収益を出しました」と言っていますが、今運営しているそのサイトと、アドセンス審査用のブログは別のものでした。

最初・・・、張り切って取材、写真撮影、ブログ執筆とやってみたのですが、内容がマイナーであったために、せっかくアドセンスの審査に通ったとしても、多くのアクセスを望めそうにないことから、今は放置の状態です。

 

 【一言メモ】

AdSenseプログラムポリシーは目を通しておきましょう。複雑ですが、ポイントを押さえておくとよいでしょう。

 

その代わりに審査用ブログは自分で撮った写真をたくさん載せて、解説も丁寧にやったためか、第一次審査の合格通知は1週間程度で、二次審査はその翌日にとスピーディーにパスすることができまました。
勝手にオリジナル性を評価されたのだと思っています。

 

↓↓一次審査の通知

 

指定された広告コードを貼っておいたら、翌日には二次審査にも合格。

 

↓↓二次審査合格の連絡

 

審査用のブログは、言ってみればパスすれば放置でいいのですから、レンタルサーバーは借りず、無料ブログ(独自ドメイン持ち込み可能な)でも十分です。

 

↓↓独自ドメイン持ち込みOKの無料ブログ

アドセンスアフィリエイトで稼ぐためのブログ作り【導入編】

無料ブログを使えば「WordPress」をインストールしたり、設定する必要がないし、何よりもドメイン代だけで済むのがメリット。

 

でもいずれ「1ヶ月10万円稼ぐ」サイトを構築するならば、WordPessも絶対的に必要なので、これはブログ構築の勉強だ!と思い、同時にサーバーも借りてしまって独自ドメイン+レンタルサーバーで作るのも良いでしょう。

どちらを選びかはケースバイケースです。

最後までお読みいただきありがとうございました。