アドセンスで月収5万円、そして次に10万円を稼ぎましょう!

これはよく謳われることですね。

確かに今の収入にプラス月収10万円あれば、経済的には豊かになる!

誰しもそう考えるでしょう。

さらに20万円、30万円・・・やがて100万円。

そんなことを夢見ると、アドセンスで頑張っていっぱい収入を得たいと思うものですが、はてさてそれでは+10万円があれば何をしたいのか、具体的に考えたことはありますか?

この記事では、私・えみにゃが何故「アドセンスで収入を得よう!」と思ったかを、2年前にブログを書き始めた頃を振り返りながらまとめつつ、プラス月収10万円の収入を得ることの価値について考えたいと思います。

 

定年退職目前でシニア女子がアドセンスをはじめた理由

私は自己紹介にも書いていますが、50代で足腰を患って歩けない・・・ところまで経験したことがあります。

これがきっかけで「これからの人生をどうすごすか?」ということを考えました。

将来ってなるようになるさ・・・と思ってはいても、病気をしたり、何某かのアクシデントに見舞われた時、人は将来について考えることはよくあることだと思います。

私も「まぁ、どうにかなるさ」的に真剣に考えていませんでした。

でも、足腰にトラブルを持った時には、当たり前に外に出かけることだけでも大変だったので、将来を憂いることも多かったです。

 

定年退職を前に働き方を考える

定年退職の時期が迫ってくると、これから先どうしようかと考えることは多いはず。

今はどこの会社も一応定年を60歳としていても、65歳まで定年延長して働けるので、さらにいつの時期に退職しようかと悩むケースもあるでしょう。

私も年金を受け取りつつ、この際専業主婦になる方法もある!

そう考えていました。

多分、足腰を患うことがなければ、定年延長をして65歳まで働くことも考えたでしょう。

でも足腰の様子を伺いつつ、痛いのを我慢して通勤することにも疲れてきていました。

さて、それでは年金は60歳で定年した時にどのぐらい受け取れるのかを調べた時には、40年近く働いてしっかり年金保険を払って来たのに「こんなにわずかなんだ・・・」と少し悲しかったです。

これでは、会社務めを辞めて「時間のゆとり」を持っても、好きな舞台の観劇に行くのもままならぬ・・・と。

そんな時に出会ったのが、家にいて、パソコン1台とネット環境だけあればできる、ネットビジネスのひとつ、アドセンスでした。

家にいながら働けるというスタイルが、足腰を患っていてもできる仕事という点で、私はとても興味を持ちました。

 

アドセンスはシニアにぴったりの働き方?

今は、わずかながらの年金にプラスで、安定してアドセンスだけでも月収15万円以上の収入があります。

なんとか結果を出せるまでには、全く苦労がなかった訳ではありません。(振り返ってみると「我ながら根気よくよく頑張った」と自画自賛?)

でも、特別な才能があるわけでもなく、パソコンやネットの事もわからないことがいっぱい。

しかも、ごくごく普通のおばちゃんな私・えみにゃ。

気まぐれに趣味で記事を書くのとは全く違い、とまどうことも多々ありましたが、アドセンスで収入を得るために必要な記事の書き方のノウハウを学び、努力をする方向を間違えずに淡々と記事を書いたから月収10万円、20万円を超えたり、コンスタントに安定して15万円の収入を得ることができるようになったと考えています。

家にいながら、収入を得る。

これはシニアには向いている働き方であったと今、本当に強く思っています。

いや・・・別にシニアじゃなくても、外に働きに行くことがなかなかむずかしい、子育て中の女性。

また、介護が必要な家族を抱えていらっしゃる方や、何らかの理由でご自身が外に働きに行きにくい状況の方も、シニアと同じく家で仕事ができるのは、たくさんのメリットがあると思います。

 

アドセンスで10万円の収入を得ることの価値


ただ「10万円収入が欲しい」「月収+10万円が必要」という、経済的な点以外にも、「アドセンスで月収10万円を得ること」には多くの価値があります。

  • 家にいて(逆にどこにいても)仕事ができる
  • 自分の都合の良い時間に仕事ができる
  • 初期には最低毎日2-3時間は仕事をする必要がある(逆にいえば、2-3時間だけで良い)

収入と時間を手にすることができるだけでなく、もっと大きなメリットがあることにも気づきました。

それはなんといっても「心のゆとり」ですね。

定年で迷っていた時には、仕事を辞めたら自由な時間が持てる反面、収入が減ることにも不安がありました。

逆に定年延長して65歳まで働けば、収入はある程度確保できるものの、あと5年間は時間の自由を持つことができません。

また、定年で会社を辞めて、適度にアルバイトをすることも考えましたが、足腰が結構痛いという私にはムリかなぁ?と思いました。

まぁ、仮に元気であったとしてもアルバイトやパートだと、10万円の収入を得ようとすると、時間給1,000円で1日5時間、月に20日間働く必要があるので、それもまた自由な時間が持てることにはなりません。

 

アドセンスの月収10万円で理想のライフスタイルを手に入れる

私は自分だけのセカンドルームを借りて、無垢の板で作ったパソコンデスクを置いたり、好きなモノだけで作った空間を仕事場にしています。

いやはや、定年退職する前には自分でもこんな空間で仕事をしている自分を想像したことがありませんでした。

・・・が、そこでのんびりと時々散歩をしたり、またパソコンに向かってブログ記事を書いたりしていると、会社に行っていた頃には、時間に追われてイライラして、ほとんど毎日癇癪をおこしそうになっていたのが嘘のよう。

あぁ・・・、なんだかほっこりとして幸せだと感じることが多くなりました。

アドセンスで月収10万円得られたらいいな・・・と考えた頃、実際にその10万円でどんな暮らしができるのか?と具体的なところまで考えられませんでした。

でも潜在的には「のんびりしたい」「時間が欲しい」と思っていたみたいです(^^)

そしてついでに「ある程度女性も自立して、自分の欲しいモノは自分の手で手に入れる」という夢も実現しています。

 

プラス月収10万円で得られる価値についてのまとめ


月収10万円がもたらす「価値」は人それぞれに違うでしょう。

あなたならどんな価値を得ることができるか、あなたの生活はどんな風に変えられるのかを、今一度考えていただきたいと思います。

収入は確かに多ければ多いほどよいです。

・・・が、お金の額だけに踊らされずに、心を豊かにできるかどうか?

これも大切なことだと思います。

 

【動画・+月収10万円の価値と可能性】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。