【2020年版】ブログ初心者のためのエックスサーバー契約の方法

はじめてのWordPress

ブログ初心者がWordPressで自分だけのブログを作る時に絶対的に必要になるのは

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. 独自ドメインを取得する
  3. サーバーとドメインの関連付け
  4. WordPressのインストール
  5. WordPressの初期設定

以上です。

今回は「WordPressブログのはじめ方」のなかで、①レンタルサーバーを契約する方法 を解説していきます。

使用するレンタルサーバーは、多くのブロガーからも支持されているエックスサーバー


「WordPress」「レンタルサーバー」「独自ドメイン」の用語がわからない時は以下を参考にご覧ください。


\この記事でわかること!/
  • エックスサーバーの特徴
  • エックスサーバーの申し込み方法(申し込みで10日間お試し利用可)
  • エックスサーバーの契約方法 
  • プレゼントキャンペーンの永久無料ドメインの取得方法

エックスサーバーの特徴・おすすめの理由

エックスサーバーは高機能であり、なおかつ高速で安定して使えるレンタルサーバーとして運用サイトが170万件以上あると言われています。

  • 安心して使える
  • 快適に使える
  • 高機能でありながらコストパフォーマンスに優れている

レンタルサーバーに求められるユーザーのニーズが満たされているからこそ「レンタルサーバーならエックスサーバー」と言われるのでしょう。

また利用中にわからないこと、トラブルが発生した場合の質問への回答も

  • 初心者にわかりやすく
  • 丁寧に教えてくれる
  • 対応は早い

という点で、わたし自身、当ブログ『シニア女子のビタ活+α』を含めて、複数のサイト運営の中でずいぶん助けられました。

(カタカナIT用語、ネット用語が「???」な時がありますが、実際に「こんなことになって困っています」と問い合わせしたところ、私のレベルでもわかるように教えてくれました)

その点では個人的にも非常に評価が高いのがエックスサーバーです。

私はメールで問い合わせしましたが、電話での問い合わせも可能です。

【一言メモ】利用者が多いことのメリット

サーバーを利用する上で利用者が多いと、困った時にサポートに問い合わせる以外に、今までの利用者の解決ノウハウが蓄積されている、教えてくれる人もたくさんいるので、そんな点もエックスサーバーをおすすめする理由です。

エックスサーバーのプランの選び方

エックスサーバーには「X10プラン」「X20プラン」「X30プラン」の3つのプランが用意されていますが(「X30プラン」が最上位)、ブログ初心者は「X10プラン」で大丈夫!

迷わず X10プランを選んでください。

WodPressブログを運営するならX10プランで十分です。

エックスサーバー契約に必要な初期費用・X10プランの場合

エックスサーバーの契約期間は3ヶ月以上36ヶ月まで用意されています。

3ヶ月よりも6ヶ月、12ヶ月と契約期間を長くするほど、1ヶ月あたりのコストは低く抑えることができます。

契約期間 初期設定費用 利用料金
3ヶ月 3,000円 1,200円x3ヶ月
6ヶ月 3,000円 1,100円x6ヶ月
12ヶ月 3,000円 1,000円x12ヶ月
24ヶ月 3,000円 950円x24ヶ月
36ヶ月 3,000円 900円x36ヶ月

すべて税抜き価格



今すぐに申し込みをした場合は10日間の無料お試し期間が用意されていますので、どんな感じかな?ととりあえず申込みしてみてもOK。

もうレンタルサーバーを借りるなら「エックスサーバーに決めている!」という人は、申込みと同時に契約した場合でも、契約期間+10日間使用することができます。

(12ヶ月の契約を申し込みすると「12ヶ月+10日)

さて・・・

長期契約すればするほど1ヶ月あたりのコストを抑えられるとはいえ・・・

「ブログをずっと運営する自信がない」

「実際、どのぐらいブログ運営すればブログで収入を得られるようになるだろうか???」

不安に思うと契約期間を選ぶのに迷ってしまいますよね。

でも・・・

ブログ運営3ヶ月で成果がパッと出せることはとてもレアで(天才的かも?)じわじわ成果がではじめてしっかりと「ブログで収入得られたー」と多くの人が実感できるのは1年後ぐらい。

だから12ヶ月の契約をおすすめします。

この場合の

エックスサーバー契約でかかる初期費用は、

  • 初期設定費用 3,000円
  • 使用料金 12,000円

合計で15,000円 消費税を加えて 16.500円 が初期費用です。


ただし、キャンペーンで初期設定が半額になっていたり独自ドメインが永久に無料で1個ついてきたりするのでキャンペーン中に契約できると、かなりお得です。

【一言メモ】ドメイン無料キャンペーン

ドメイン無料キャンペーン中にエックスサーバーと契約すると、ドメイン取得時だけでなく永久的に無料というのが魅力です。仮に1,000円のドメインを5年使い続けると、5,000円節約できるのですから。
他にも初期設定3,000円が半額になるキャンペーンも時々おこなわれていますが、こちらは契約時のみ1,500円お得。
どちらにせよエックスサーバーはキャンペーン時が狙い目ですね。
(私はキャンペーンとは関係なく契約しましたが・・・ ^^;)

エックスサーバーの申し込み方法

ではエックスサーバーのプラン契約期間が決まったら、さっそく申し込みをしてみましょう。

エックスサーバーにアクセスする

まず、エックスサーバー にアクセスします。

トップページは以下の画像と違う場合もありますが、「お申込みはこちら」をクリックしてください。

初めてエックスサーバーを利用する場合は

10日間お試し無料 新規お申し込みをクリックする。

サーバーIDとプランの選択

まずサーバーIDを入力、プランを選びます。

①サーバーIDを記入する 3文字以上12文字以内の半角英数字を入力(任意の文字でOK)

②ブログ初心者は X10プラン

登録情報を入力する

メールアドレス、名前、住所などを入力する。

利用規約、個人情報に関する公表事項を読んでチェック

①利用規約と個人情報に関する公表事項をよんで

②同意するにチェックをいれる

③お申し込み内容の確認

申し込みの確認

入力した利用情報の確認画面に移る。

本人確認のためにSMS認証」または「電話認証」があるので手元に電話を準備しておいてください。

本人確認のSMS認証もしくは電話認証の方法

①認証コードを取得する電話番号を入力

②認証コードの取得方法をテキストメッセージ(SMS)か自動音声通話か選ぶ

エックスサーバー申し込み認証コードを入力

認証コードの取得方法を選んだ時はスマホにSMSで認証コードが送られてきます。
また自動音声通話を選んだ時は、音声電話がかかってきます。

エックスサーバー申し込み完了

認証コードを入力して以下の画面が表示されると、無事にエックスサーバーの契約(10日間のお試し期間のみ)が完了です。

10日間エックスサーバーを使うことができます。

同時にエックスサーバーへ申し込みする時に登録したメールアドレスにも、

「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] (●●●.xsrv.jp)」

というタイトルのメールが届いています。(●●●.xsrv.jpの●●は登録時に自分で決めたサーバーID)

このメールには

  • 【1】お申し込み内容について
  • 【2】管理ツールのログイン情報
  •  ・『Xserverアカウント』ログイン情報
  •  ・『サーバーパネル』ログイン情報
  • 【3】試用期間について
  • 【4】独自ドメインのご利用について
  • 【5】WordPress等のプログラムによるウェブサイトの公開について
  • 【6】作成したホームページデータのアップロードについて(FTP情報)
  • 【7】メールのご利用について(メール設定情報)
  • 【8】お支払いについて

など、今後エックスサーバーを利用していく上で重要なことが記載されているので、必ず大切に保管しておいてください。

ここまではエックスサーバーの申し込みが完了して、10日間のお試し期間中エックスサーバーの機能が利用できるようになりました。

これは正式な契約ではないので、10日経過すると使えなくなります

「もうエックスサーバーを使おう!」と決めいる場合は、そのまま契約にすすみましょう。

エックスサーバーを正式契約する

ここからはエックスサーバーの契約の方法をお話していきます。

エックスサーバーの料金支払方法は4つ

エックスサーバーの料金支払方法には・・・

  • クレジットカード払い
  • 銀行振込
  • ペイジー
  • コンビニ払い

が用意されています。

クレジットカード払い

クレジットカードはVISA、MasterCard、JCBが利用可能

銀行振込


銀行振込はジャパンネット銀行。
他行からの振り込みは振込手数料の負担が必要。




ペイジーでの支払い

ペイジーは金融機関のインターネットバンキング、モバイルバンキング、ATMから支払いができます。


ペイジーでの支払い方法はコチラを参考にしてください。

コンビニ払い

コンビニ払いはセブンイレブン、ローソン、デイリーヤマザキ、ミニストップ、ファミリーマート、セイコーマーで支払えます。
コンビニでの支払いはエックスサーバーにログイン後に「料金のお支払い/請求書発行」を選択して、支払うコンビニを選択。
表示された、もしくはメールで届いた支払い番号をメモしてコンビニで支払う。

エックスサーバーの契約手順

ではここから実際のエックスサーバーの画面と共に契約方法を具体的にお話していきますね。

今回具体的にご紹介するのはクレジットカードで支払う場合です。

エックスサーバーの契約に必要なモノ
  • ①Xserver アカウントID、②Xserverアカウントパスワード
  • クレジットカード

Xserver アカウントID、②Xserverアカウントパスワードは申込み完了時にエックスサーバーから届いているメール「■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間」」の中に記載記載されています。


エックスサーバー のトップページ「ログイン」をクリック。

(トップページは時期によって下の画像と異なる場合があります)


①Xserver アカウントID(メルアドでもOK)
②Xserverアカウントパスワード
③ログインする


左側のメニュー・決済関連「料金のお支払い/請求書発行」をクリック。


料金のお支払い/請求書発行」の画面が表示されるので、下へスクロールします。

次の画面で

  • ①にチェックをいれる
  • ②契約期間(更新期間)を選択するとご利用料金が表示されるので、料金を確認
  • ③「オシhらい方法を選択する」をクリック

クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い、ペイジーの4つの支払い方法が表示されるので、今回はクレジットカード払いを選びます。

「クレジットカード決済画面へ進む」をクリック。


「クレジットカードでのお支払い」画面が表示されるので、①金額を確認してください。

今回は初期費用3,000円と12ヶ月の利用料金12,000円に消費税を加えた16,800円になっています。

金額に間違いなければ

②「クレジットカード情報」と「セキュリティーコード」を入力

③「カードでのお支払い(確認)」をクリック

おつかれさまでした!

これでエックスサーバーの契約は完了です。

独自ドメイン・キャンペーン中の取得方法

タイミングよく「エックスサーバーを申し込むと独自ドメイン永久無料プレゼント」が実施中だった場合は、続けて独自ドメインを取得しておきましょう。


\2020年4月30日(木)までにエックスサーバーを契約すると独自ドメインプレンゼント中/

2020年4月30日(木)までにエックスサーバーを契約した人は

2020年5月31日(日)までにプレゼントキャンペーンで永久無料のドメインを取得しましょう。


エックスサーバーアカウントのトップページ、左側のメニューをスクロールしていきます。


「各種お手続き」のなかから「キャンペーンドメイン」をクリック。


「キャンペーンドメイン」の利用規約を読んで「同意する」をクリック。


「ドメイン申請フォーム」で①対象サーバーID、希望の独自ドメイン、新規取得移管申請かを入力して、新規の場合は取得が可能かどうか検索します。

このプレゼントキャンペーンで取得できるドメインの種類

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click のいずれかの一つです。

どんなどれにするべきか迷った時は一般的によく知られている「.com」「.net」「.info」などが無難。
但し、●●●.com などの ●●の部分によってはすでに同じモノが使用されている場合は取得できないので、●●●.comが取得できなければ 、●●●.net や ●●●.info などにかえてみてください。

サーバーID って何だった?という時は、エックスサーバーのメール「■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間」」に記載されているのでメールで確認してください。


希望する独自ドメインを取得できたら・・・

①の対象サーバーID、独自ドメイン、取得方法を確認して、②キャンペーンドメイン申請をクリック。ドメインは取得申請をすると変更はできませんので、注意してくださいね。

おつかれさまでした!

これでキャンペーンのプレゼントドメインの取得は完了です!

初心者のためのエックスサーバーの申込みから契約のまとめ

この記事では、これからWordPressでブログを作ろうと考える初心者のために・・・

  • エックスサーバーの特徴
  • エックスサーバーの申し込み方法
  • エックスサーバーの契約方法

をご紹介しました。

わかりにくい点があればコメント欄よりご質問ください。


今回はエックスサーバーのキャンペーン中で、独自ドメインが無料で取得できるケースを想定していますが、残念ながらそれ以外の場合のドメイン取得方法については、また後日別途お話する予定です。

エックスサーバーを契約して、キャンペーンで独自ドメインを取得できたら、ブログを作る次のステップはサーバーとドメインの関連付けです。

※エックスサーバーとエックスドメインで取得したドメインの関連付けは以下のページを参考にやってみてください。


最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました