WordPressとは何か?選ぶべきサーバー・ベスト3と独自ドメイン業者の選び方までを解説

はじめてのWordPress

 

えみにゃ
えみにゃ

知識ゼロで58歳からブログ運営をはじめた私・えみにゃが、シニアでも、そして誰にでもわかりやすいブログの作り方を解説しています。
この記事ではWordPressとは何か? そしてWordPressでブログを作るために必要なレンタルサーバーとドメイン業者選びについてお話していきますね。


ブログで稼ぐ、収入を得るためのブログ選び

無料ブログサービス  WordPress 

自由度の高さからも圧倒的にWordPressブログに軍配があがり、実際に今までにブログで稼いでいる人のほとんどはWordPressで自分だけのブログを作っています。


上記の記事の中にも登場していた、WordPressで自分だけのブログを作るために最低限必要なのは・・・

  • WordPress(ワードプレス)
  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー


これらはすでにブログ収益化をされている方にとっては「アタリマエ」の言葉ですが、これからはじめようとする初心者には「えっ?何のこと?」と理解しずらいかもしれません。


今回はサーバーと独自ドメインとはどういうものか?選ぶべきレンタルサーバーや独自ドメイン業者までをご紹介していきます。


\この記事でわかること/

  • WordPressとはなにか?
  • 独自ドメインとレンタルサーバーとはなにか?
  • レンタルサーバーの選び方
  • 独自ドメイン業者の選び方

についてのお話です。

WordPressとは何か?初心者が知っておくべきこと

WordPressについて調べてみると・・・

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくコンテンツ管理システム (CMS) としてもしばしば利用されている。

(出典:wikipedia

ウィキペディアでは上記のように説明されています。

ちび
ちび

全然意味がわからないのだけど、どうしたらいいの?
WordPressでブログ作れるかなぁ?

えみにゃ
えみにゃ

わからないても大丈夫。むしろ完全にわかってWordPressでブログを作っている人もほとんどいませんよ。



おそらく本当にWordPressがどんなものか完璧に理解しているのは、WordPressでブログを運営している人の中のほんの数パーセントでしょう。

ぶっちゃけ私も「わからなくてもいい!」と考えています。

今やネットサーフィンをして目にする法人のサイトだけでなく、学校、公共機関のサイトもWordPressで作られています。

もちろん個人のサイトもそうです。

あなたがWebエンジニアやWebデザイナーを目指すのでなく、ブログで稼ぎたい、ブログを収益化したいと考えているのなら「WordPress(ワードプレス)」という言葉を知っていればじゅうぶんです。

【一言メモ】

WordPressが登場する以前は自分でサイトを作る場合にhtml、css、phpというwebで使われるプログラム言語を勉強しないとwebサイトを自力で作ることができませんでした。その意味ではWordPressはそんな言語を知らなくても、まったく知識ゼロから自分のサイトを作るハードルを低くしてくれた素晴らしいものですよ〜。

レンタルサーバーと独自ドメインとはどういうものか?

WordPressで自分だけのブログを作るために必要なレンタルサーバーと独自ドメインの関係は

  • レンタルサーバーは 土地
  • 独自ドメインは 住所

に例えられることが多いです。

下の図のように土地にあたるレンタルサーバーを借りて、住所の独自ドメインを取得して、その上に立てる家がWordPressブログです。

レンタルサーバーと独自ドメイン

ご覧いただいている当ブログ『シニア女子のビタ活+α』は

エックスサーバー というサーバー業者で土地(サーバー)を借り、「 lady58.net 」という住所(独自ドメイン)に作った家(ブログ)です。

WordPressブログ初心者のレンタルサーバーの選び方


レンタルサーバーの会社も数えきれないぐらいたくさんあります。(2020年現在、日本国内だけで1000社以上と言われています)

ブログ初心者がはじめてレンタルサーバーを借りる時は、価格もサービス内容もさまざまな中から「一体どこを選んだら良いのだろう」と迷われることでしょう。

特に「こんな機能があります」とレンタルサーバーがウリにしている機能を見ても、まったくの初心者にはその機能がどういうものかさえわからないかもしれません。

そこで58歳の時にはじめてWordPressブログを作って、その後いくつかのレンタルサーバーを使ってみた私が「初心者で、しかも年齢が高い私にも使えた!」というオススメのサーバーをご紹介したいと思います。


それはズバリ!この3つです!

おすすめレンタルサーバー・ベスト3

エックスサーバーは安定高機能でブログ初心者におすすめNO.1

エックスサーバーはレンタルサーバーとして王道的な存在

2004年の創業でブログを収益化しているブロガーのみならず、ネットでビジネスをしている人たちの間で高評価を得ているレンタルサーバー会社です。

運用サイト数も170万件を突破していることからユーザーの信頼度も高いことがわかります。

またはじめてWordPressブログを作る初心者にも使いやすい機能が用意されています。


エックスサーバーのおもなサービスと機能

初期費用 3,000円
月額費用 900円〜
ディスク容量 200GB
複数サイト運営 最大50個
WordPress簡単インストール 有り
自動バックアップ機能 有り(復元は有料)」という
無料SSL 有り
ストレージ SSD
無料お試し期間 10日間

 

エックスサーバーは契約時に初期設定費用と1年間の使用料で15,000円必要ですが、時々初期費用半額キャンペーンをやっているのでそのタイミングだと13,500円。

またサーバー契約でドメインの使用料が永久無料になるキャンペーンも時々ありますから、それも見逃し難いですね。

ドメインの価格は数百円程度からいろいろですが、1,000円ぐらいのドメインを永久無料で使うことができれば、5年、10年と続けてサイトを運営すると結構な金額になるのでお得!

\2020年4月30日までドメイン0円キャンペーン中/
今ならドメインが永久1個無料で初期コスト15,000円

エックスサーバー契約で最初に必要な費用

  初期費用 1年の利用料 合計
通常時 3,000円 12,000円 15,000円
初期費用半額キャンペーン時 1,500円 12,000円 13,500円

ブログ運営にむいているプラン(x10)を契約する場合の費用(税抜)。また記載したのは1年契約時の利用料です。2年、3年と長期契約をすれば1ヶ月あたりのコストを軽減することができます。

エックスサーバーの特徴まとめ

レンタルサーバー会社としての歴史が長く、それだけの実績やノウハウの蓄積があると考えられる。

  • 利用者が多いだけあって「わからないこと」があっても「教えてくれる人」もたくさん存在する、Googleで検索すれば情報もたくさんある。
  • サポートがしっかりしていて質問に対する回答が早い(電話サポート有り)
  • WordPressの簡単インストールが初心者にもわかりやすい
  • 絶対に必要な「無料SSL」が簡単に装備できる
  • 自動バックアップ機能でブログのバックアップをしてくれる


エックスサーバーをおすすめする人!

過去の実績から判断して「安心して使えるサーバー」を選びたい人!


キャンペーン期間中の場合は、独自ドメインが無料で1個ついてくる場合もあり!


\2020年4月30日までドメイン0円キャンペーン中/


mixhostはコスパよく初心者にオススメの簡単設定可能


mixhostは2016年の創業。

レンタルサーバー業界では比較的新しい会社です。

しかし高機能でサポート体制もしっかりしていることから、近年ブロガーやアフィリエイターから「これからのサーバーはmixhost」と言われています。

エックスサーバーは初期設定費用が3,000円なのに対して、mixhostは初期費用ゼロな点もユーザーには嬉しいこと。

mixhostの主なサービスと機能

初期費用 0円
月額費用 880円〜
ディスク容量 259GB
複数サイト運営 無制限
WordPress簡単インストール 有り
自動バックアップ機能 有り(復元も無料)
無料SSL 有り
ストレージ SSD
無料お試し期間 30日間返金保証あり

mixhostは無料お試し期間はありませんが、契約後30日利用して不都合があれば返金してくれる返金保証があります。

mixhostの契約で最初に必要になる費用

  初期費用 1年の利用料 合計
通常時 0円 11,160円 11,160円

ここに記載したのは1年契約時の利用料です。2年、3年と長期契約をすれば1ヶ月あたりのコストを軽減することができます。1ヶ月880円で利用できるのは3年契約時。

mixhostの特徴まとめ

  • 初心者に手厚い「WordPressクィックスタート機能」が超便利
  • サポートがしっかりしていて質問に対する回答が早い(メールのみ)
  • 絶対に必要な「無料SSL」が簡単に装備できる
  • 自動バックアップ機能のみならず無料復元もしてくれる



mixhostをオススメする人
  • 機能面にくわえてコスパを重視したい人
  • WordPressのインストールをより簡単に、すばやく行いたい人

参考記事 mixhostと「WordPressクィックインストール


カラフルボックスはおすすめサーバー第3位・超高速&コスパ

カラフルボックスは2018年創業。

mixhostよりもさらに新しいサーバー業者です。

  • 超高速WEBサーバーLiteSpeedを使用
  • 全プランでSSDを使用

などの機能面で評価が高いサーバーです。

それでいてコストパフォーマンスが抑えられているのが長所です。

カラフルボックスのおもなサービスと機能

初期費用 無料(3ヶ月以上契約の場合)
月額費用 880円
ディスク容量 300GB
複数サイト運営 無制限
WordPress簡単インストール 有り
自動バックアップ機能 有り
無料SSL 有り
ストレージ SSD
無料お試し期間 30日間

カラフルボックス契約で最初に必要な費用

  初期費用 1年間の利用料 合計
通常時 0円 12,720円 12,720円

ここに記載したのは1年契約時の利用料です。2年、3年と長期契約をすれば1ヶ月あたりのコストを軽減することができます。1ヶ月88円で利用できるのは3年契約時。

カラフルボックスの特徴

 

  • ライブチャット、電話サポートがある
  • アダルトサイトOK (珍しいみたいです、完全別サーバー)
  • サーバーの設置場所の選択可(離れた地域に指定してバックアップがとれる)


カラフルボックスをおすすめする人!
  • 高機能なサーバーをコスパを抑えて借りたい人
  • 災害リスクに備えて離れた場所にバックアップがほしい人

 


選外・ロリポップは利用者が多くコスパ最強だけど・・・

ロリポップもレンタルサーバー会社の中では老舗的な存在で利用者も多いサーバー業者です。

老舗ゆえに「ロリポップを使ったことがある」というブログ運営者は多いし、実際今もロリポップユーザーは多いですが、私はあまりオススメしていません。

・・・ということで今回、おすすめレンタルサーバー・ベスト3からは外して、あえて【選外】ということでご紹介だけしておきます。

ロリポップレンタルサーバーには、5つのプランが用意されていますが、ブログで収入を得ることを目的にするなら「ハイスピード」が一番のおすすめのプラン。

それよりも下位のプラン「スタンダードプラン」はコスパは抑えられているもの、ストレージにHDDが使用されているのでおすすめはできません。

・・・となると価格的に初期費用が15,000円かかるので、それなら「エックスサーバーのほうがいろいろと便利だよ〜」と言いたくなるのです。

ちび
ちび

ふーん、なるほど・・・
ところで「ストレージにHDD」とかってわかりませーん!

えみにゃ
えみにゃ

ストレージというのはデータを保存しておく部分のことで、みんなのパソコンやスマホにもあるんですよ。
以前はHDDというのが主流だったけど、いまはSSDが一般的になって、データの読み込みや書き込みが早いのがSSD。だからこれからはレンタルサーバーのストレージもSSDを選ぶのをオススメします!

ロリポップの主なサービスと機能

  スタンダード ハイスピード
初期費用 1,500円 3,000円
月額費用 600円(長期500円) 1,200円(長期1,000円)
ディスク容量 120GB 200GB
複数サイト運営 最大100個 無制限
WordPress簡単インストール 有り 有り
自動バックアップ機能 ナシ 有り(復元は有料)
無料SSL 有り 有り
ストレージ HDD SSD
無料お試し期間 10日間 10日間


予算の関係でコストをできる限り抑えたい方は「スタンダードプラン」ではじめて、ブログ運営が順調にいってから「ハイスピードプラン」に変更することは可能です。

(下位プランから上位プランへの変更は可能ですが、逆はできません)

ロリポップ契約で最初に必要な費用

  初期費用 1年間の利用料 合計
スタンダードプラン 1,500円 6,000円 7,500円
ハイスピードプラン 3,000円 1,000円 15,000円

ここに記載したのは1年契約時の利用料です。2年、3年と長期契約をすれば1ヶ月あたりのコストを軽減することができます。

ロリポップの特徴

レンタルサーバー会社としての歴史が長く、ノウハウもあるがプランに「ハイスペック」が用意されるまでは、ロリポップのスペックに物足りなさを感じて他社へ乗り換える人も多かった。2019年10月に「ハイスペック」が登場したので他の業者に並ぶ機能を備えたといえます。

  • ロリポップの「スタンダードプラン」はコスパは最強、しかしストレージがHDDで劣る。
  • WordPress簡単インストール機能はあるものの、設定が煩雑で初心者は設定する時に若干難易度が上がる。

若干難易度があがる点は、私の経験上のことですが、他のサーバーならすんなりできることがむずかしいです)

ロリポップレンタルサーバーをおすすめする人!

WordPressブログを作っても続けていけるか不安なので、初期のコストを抑えたい人




ここまではWordPressではじめてブログを作る人に向けて

おすすめレンタルサーバー・ベスト3

と3つのサーバーと【選外】としてロリポップ! をご紹介してきました。


ブログ初心者が選ぶべき独自ドメイン販売業者は?

独自ドメインも2020年現在、たくさんの販売業者があります。

たとえばA社で独自ドメインを購入。

上述のエックスサーバー、mixhost、カラフルボックス、ロリポップレンタルサーバーなどでそのドメインを運用することは可能です。

でもそれぞれのレンタルサーバー会社もまた系列的な業者がドメインの販売をおこなっているので

利用するレンタルサーバー ドメイン販売業者
エックスサーバーを利用する エックスドメインで取得する
mixhost利用する mixhostで取得する
カラフルボックスを利用する カラフルボックスで取得する
ロリポップレンタルサーバーを利用する ムームードメイン─で取得する

以上のよう系列業者でドメインを取得したほうが、WordPress初心者にとっては設定が少し容易になります。

エックスドメインのドメインプランは?

com. net. info.bizといったドメインのエックスドメインでのおおよその価格を記載しておくと



  登録価格 更新価格 最低登録期間
com. 780円 1,180円 1年
.net 1,180円 1,380円 1年
.info 280円 1,140円 1年
.biz 1,480円 1,480円 1年

 

但し、エックスサーバーのキャンペーン時にサーバー契約をすると、ドメインを一個無料で取得できる場合があります。

ムームードメインのドメイン取得料金

同じくcom. net. info.bizといったドメインのムームードメインでの価格は・・・

  登録価格 更新価格 最低登録期間
com. 1,160円 1,480円 1年
.net 799円 1,480円 1年
.info 499円 1,680円 1年
.biz 699円 1,680円 1年

同じくcom. net. info.bizといったドメインのムームードメインでの価格は・・・

カラフルボックスのドメイン取得料

同じくcom. net. info.bizといったドメインのカラフルボックスでの価格は・・・

  登録価格 更新価格 最低登録期間
.com 980円 1.280円 1年
.net 720円 1,480円 1年
.info 299円 1,480円 1年
.biz 699円 1,580円 1年

お名前.com

お名前.comはドメイン販売業者の中では「価格が安い」ことで非常に有名です。

なかには1円で取得できる場合もあり、お名前.comで取得したドメインを他社のレンタルサーバーに持ち込んでいる人も多いです。

  登録価格 更新価格 最低登録期間
.com 770円 2,050円 1年
.net 799円 2,279円 1年
.info 260円 1,740円 1年
.biz 399円 1,979円 1年

またお名前.comは最初の取得価格が安価な場合も、2年目、3年目・・・と更新ごとに価格があがっていくので、長くブログを運営することになった時にはドメインの維持費が後で高額になることに注意する必要があります。

なかには最初に1円で取得したドメインが2年目以降は3,000円以上必要な場合もあるので、価格だけで決めないで最低5年ぐらい使ったらどうなるか?など試算してみてくださいね。

ブログを作ってからでもレンタルサーバーは引っ越すことができます。

でも独自ドメインは変えることができないので、目先の価格にとらわれずに長いスパンで考えて取得しましょう。

ここに掲載したドメインの価格は、2020年2月現在のモノです。ドメインもセールがあったり価格変動があります。

一言メモ

お名前.comのレンタルサーバーを利用すると、ドメインは実質永久に無料になりますが、お名前.comのレンタルサーバーを使用しているブログ運営者はあまりいないので、今回は省略します。

ブログ初心者におすすめなレンタルサーバーとドメイン業者は?

ずばり・・・!!

初心者にオススメなレンタルサーバーとドメイン業者

エックスドメイン + エックスサーバー



初心者が設定しやすいことを最優先に考えると、上記の組み合わせがベストです。

趣味で書くブログではありません。

これからブログで収入を得ることにつないでいくのです。

稼げるブログを運営していくのです。

レンタルサーバー契約とドメインの取得にかかる費用は、月額で1,000円ちょっと。

ランチ1回分ぐらいの価格だと考えればそれほど高額とまで言えないはず。

ビジネスをはじめるための初期投資考えれば、これほど安価ではじめられるビジネスは他にないはずです。

その初期投資は「あとで取り戻す」という気持ちで、ブログ執筆をがんばりましょう。


エックスサーバーの申し込みと契約方法もあわせてご覧ください。


えみにゃ
えみにゃ

これであなたもWordPressのことが少しわかって、レンタルサーバーや独自ドメインの契約ができそうですか?
わからないことがあれば、コメント欄から質問してくださいね。


最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました