2月9日、10日、11日。

世の中は三連休でどこへ行っても人が多い!

昨年までは会社務めをしていたので、連休やゴールデンウィークなどは嬉しかったものです。

半年ぐらい前から「遠出の旅行できる!」とネットサーフィンして旅先を探したり、実際旅行に行けないにしても日頃たまった家事を一気に片付けたり。

したいことはたくさんある!

するべきこともたくさんある!

そんな訳で、多少人が多かろうとなんであろうと「行ける時に行く!」的に出かけたりしたものです。

しかし、約1年前に定年退職してからは生活パターンが様変わり。

人が多い時間帯に我慢して電車に乗らなくて良い!

別に人が多い時にわざわざ旅行しなくてもいい!

平日に昼間に出かければ電車はすいている。

旅行だって繁盛期を避ければ格安で行けることも知った。

もうこの生活から抜けられません(苦笑)。

では定年退職したシニアが土日や祝日。そして連休をどうすごしているのかをご紹介しますね。

 

ネットビジネスで収入を得るシニアの連休

 

そんな定年退職してアドセンスアフィリエイトで収入を得ているシニアのえみにゃ。

年末年始もそうでしたが、この三連休も「この時こそ仕事!」だったのです。

冒頭にも書いた通り、どこへ行っても人が多いので、なにかしたいと思えば「並ぶ」「待つ」ことになってしまうことが多い。

実は昔から並んだり、待ったりすることが好きではありませんでした。

人の多いところも、疲れて苦手です。

だから「会社」という場所に縛られる必要がなくなってからは、気づけば土日に家にこもって仕事をしていることが多くなりました。

家にばかりいると気詰まりな時は、自分だけのために大好きな街に借りたセカンドハウスへパソコンを持っていって、やっぱり引きこもりで仕事&ぷらぷらお散歩。

私なりに夢を叶えて充実の連休です。

ネットビジネスで稼ぐシニアは連休に猫と遊ぶ

2月9日(土)は起きてから猫と遊び、私・えみにゃが運営しているアドセンスブログのアクセス状況を確認。

まぁ、ほとんど放置状態のアドセンスブログですが、アクセス状況は毎日確認しています。

猫の遊んで攻撃の後は、ホットカーペットでくつろぐ猫とゴロゴロ。

そして・・・

確定申告に提出する書類の準備に半日を費やしました。

いずれ別記事でお話しますが、定年退職して会社という組織を離れ、ネットビジネスと年金収入になると会社員時代と違って「確定申告」をする必要が出てきます。

私は会社員時代から副業としてアドセンス収入があったので、これで確定申告は2度目。

それでもまだわからない事も多く、結局半分は翌日に持ち越しになりました。

 

ネットビジネスで稼ぐシニアはセカンドハウスでくつろぐ

連休2日目の2月10日(日)。

前日の確定申告の準備の続きでやはり半日。

毎月きちんとやっていれば問題ないのですが、ネットビジネス(主にアドセンスアフィリエイト)にまつわる領収書を整理しなければいけません。

そう、毎月やっていなかったからこんな次期にその整理をやっている私です(汗)。

アドセンスアフィリエイトではどういったモノが経費として認められるか?

これはケースバイケースではありますが、

  • プロバイダーの料金
  • パソコン及びパソコン周辺機器の購入費用

こういったものは、どういったジャンルのブログであっても経費と認められるようです。

他にはブログのジャンルについて勉強するために購入した書籍代、ネットビジネス塾などに入塾した場合は学費も必要経費。

まだ私は確定申告2度目でわからない点もありますが、そういうところは「確定申告の相談窓口」みたいなところで教えてもらったりしています。

その確定申告の準備に夕方までかかり、その後は昨年借りた自分のためのセカンドハウスに夕方から1泊2日の予定で出かけました。

日常とは場所を変えて気分リフレッシュです。

 

ネットビジネスで稼ぐシニア、セカンドハウスで気分リフレッシュ

小さな小さなお部屋で、テレビも冷蔵庫もましてや洗濯機すら置いていない私のセカンドハウス(苦笑)。

大好きな無垢の板で大工さんに作ってもらったPCデスクと、昔から憧れだったリーン・ロゼというフランスのメーカのソファだけ置いています。

天井にライトすら付けていなくて、小さなデスク用のスタンドライトがあるのみ。

寒いので最近ホットカーペットは購入しました。

あえて・・・ちょっと不便ながら、モノもなく静かな部屋で寛いでいます。

これが今のところ私にとってのベストな憧れの暮らしの状況。

(今は冷蔵庫代わりにベランダに置いたダンボールに食品を入れていますが、さすがに暖かくなると冷蔵庫は必要かなぁ?と思っていますが)

そして、朝は近所のカフェへ散歩がてらでかけてカフェでPC作業。

午後からもセカンドハウスで仕事をして、夜には「いつもの日常」がある家に戻ってきました。

 

時間と場所に縛られずにいることの幸せ

 

1年前は会社勤めてで当然ながら時間と場所に縛られた生活をしていました。

決められた日しか休日はなく、毎日決まった場所に働きに行かなくてはなりません。

でも定年退職したから、時間と場所に縛られる生活からは開放され、さらにアドセンスで自分自身の手で収入を得ているからセカンドハウスで好きなスタイルですごせる・・・。

気分リフレッシュができて、その時間が楽しい。

そして家族と共にいつもの自宅ですごす時間も、さらに楽しい時間となりました。

あのまま会社勤めをしていたら?

あるいは定年退職したものの働きもせず家にずっといたら?

アドセンスに出会うことがなかったら?

当然ながら、今みたいに「連休とか私関係ない」「人が多い時は出かけず家で仕事(用事)をする」「セカンドハウスですごす」ということはできなかったでしょうね。

アドセンスに興味を持った時に速攻「やる!」と決めて、そして自分なりに一定期間ブログを書くことに没頭したことが「今」に繋がっていると確信できます。

私は正真正銘、60歳の還暦を迎えたシニア。

だから「シニアの連休の過ごし方」として綴りましたが、「シニア」の部分を「時間と場所に縛られずに働くことを望んでいる人」に置き換えると、40代、50代も同じ。

年齢とは関係ありません。

ネットビジネスながば、人が多い連休に外に出なくても「連休こそ仕事」「平日に出かける」ライフスタイルを実現できる可能性は大きいと思います。

もし・・・そんな働き方、ライフスタイルに興味のある方はメルマガ↓↓もご覧になってみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。