50代、60代は考えよう、老後に2000万円が必要と言われて焦る金受給者が選ぶべき仕事は?

ビジネスマインド

このところ「老後に2,000万円必要」という言葉がさかんにメディアを賑わしていますね。

2,000万円というのは受給できる年金以外に2,000万円必要ということは理解できたのですが、数字の根拠がいまひとつわからずにいる、えみにゃです。

そんなニュースと共に・・・

「私は“老後が不安なら、老後をなくせばいい”と言っています。働くのをやめた時から老後は始まるので、働き続ければいいのです」
(出典:デイリー新潮 6/30(日) )

人材紹介会社の社長・郡山史郎氏が語っている記事を見つけました。

確かに「老後をなくして、ずっと現役で働き続けることができる」のが一番よいでしょう。

でもそれは理想であって、そうはいかない人もいる。(・・・というのは、足腰疾患持ちの私自身ですが・・・)

また、会社に縛られて約40年をすごし、さらに趣味や遊びも我慢して働きつづけるライフスタイルに疲れている人もいるでしょう。

ここでは老後に必要な2,000万円に怯えずに、60代が働き続ける方法、老後の備えに悩む40代、50代が考えるべき働き方について考えていきます。

50代、60代!2000万円必要なら何でもする姿勢が必要?

60歳、つまり還暦って人生の節目的なイメージですよね。

私の祖父母が60歳になった頃は「おじいちゃん、おばあちゃん」のイメージがとても強かったし、実際日本人の平均寿命も60歳〜70歳でした。

でも今は人生100年とも言われ、60歳なんてこれからまだ第二の青春ができそうなぐらい元気です。

だから60歳で定年退職なんかせずに、そのまま雇用延長で65歳、70歳まで会社で働くのも一つの生き方です。

また長年勤めた会社を離れて新たな会社に就職するという選択肢もありですね。

でも・・・

大切なのは『何でもする』という姿勢」と前述の郡山史郎氏は言っていらっしゃいますが、「職種さえ選ばなければ仕事はいくらでもある」とは言っても、はたして日々の生活と仕事だけに追われ、人生が終わっていいのか・・・なんて考えてしまいました。

「大切なのは『何でもする』という姿勢です。シニアはホワイトカラーの求人が少なく、えり好みをすると仕事が見つかりません。体力に自信があるなら、工事現場や運送会社のドライバーの仕事をするのもいい。職種さえ選ばなければ、仕事はいくらでもあります」
(出典:デイリー新潮 6/30(日) )

そしてシニア向けの仕事として候補にあがるのは・・・

  • 工事現場や運送会社のドライバーの仕事
  • ビル管理や警備
  • 植木の手入れや草取り
  • 自転車置き場整理
  • 家事援助

これでは30年前にぼんやりと眺めていたシニアの人たちとまったく変わりなし。

他にもよくシニアの仕事として挙げられているのは

  • コンビニ・スーパーのバイト
  • 清掃員

社会にとって必要な仕事ですが、

  • 体力がない
  • 持病がある
  • 親の介護が大変

40代、50代でそんな問題を抱えたら、ちょっとむずかしい仕事になってしまいます。

シニアでもネットで収入を得ることができる時代

30年前と今と比べて徹底的に違うことがあります!

今はインターネットがある時代!

そして今の60代は現役バリバリで仕事をしていた頃に、すでにパソコンを使いこなしていた世代!

でも世間ではシニアになった途端に、シニアの仕事=ビル管理・警備員などをイメージする人が多いのは感覚がズレているような気がします。

「シニアは機会に弱いに違いない」

「シニアにはパソコンなんて使えない」

まだ世間はそんな風に思っているのかもしれません。

2000万円に不安を持つならPC1台で稼ぐことが可能

私は58歳でブログ記事を書いて収入を得られることを知りました。

この記事を書いている2019年の夏から約3年前、2016年のことです。

それまでも趣味でブログを書いたことはあります。

でもブログ記事を書くこと」でお金を稼げることは全く知りませんでした。

あるきっかけでブログに広告を貼って、ブログ読者がたくさん集まれば広告収入を得られると知った時には超びっくりでした。

広告収入を得るためには準備も必要です。

でも準備期間も含めて、ブログで収入が得られること知ってから7ヶ月後に20万円を超える収入を得ることができました。

だから60歳できっぱりと定年退職して、今は毎月15万円(※)ぐらいの広告収入とわずかばかりの年金で暮らしています。
(※)広告収入は増減するので10万円の時もあれば、20万円近いこともあります。

ブログ広告収入とアルバイトの徹底的違い・ブログは資産になる!

例えばコンビニにパートやアルバイトで働きに行ったとします。

時間給を調べてみたら、900円〜1,100円ぐらいでした。

例えば時間給1,000円として1日5時間で週4日、月に20日働いたとします。

収入は1,000円 x 5時間 x 20日  10万円ですね。

働いたその日から収入があり、1ヶ月に10万円のお給料をもらえます。

年収にしても120万円ですね。

一方、ブログに広告を貼って広告収入を得ようとすると準備期間も必要です。

そして1日目からどんどん収益が発生する訳ではありません。

多分、1日目はまったく報酬なし、あっても1円、2円でしょう。

1ヶ月目でも数千円になれば良いほうかもしれません。
(実際、私も1ヶ月目で8千円か9千円ぐらいで、それでも良いほうだと言われました)

おそらく3ヶ月たっても1万円、2万円・・・5万円になったら、かなり良い方です。

だから「な〜んだ、ブログで広告収入って苦労する割には稼げない」と諦めてしまう人が多いです。

でも「絶対に10万円かせぐぞ!」と決めて記事を書くことを諦めなかったら、1ヶ月に10万円の収入は夢ではありません

なかには20万円、30万円・・・、なんと100万円を稼ぐツワモノもいっぱいいます。

年収は120万円どころか200万円、300万円にすることもできるのです。

 

そしてコンビニでのアルバイトと決定的に違うことは・・・

  • アルバイトはもし辞めてしまったら、その月から収入がゼロになる
  • ブログ広告収入は作業をやめてしまった後も、収入がゼロにならない

つまりログは資産となって、あなたが作業をやめても一定の収入を生み出してくれます

最初に諦めないで続ける努力をすれば、年収120万円、単純に計算して10年で1,200万円+資産を持つことができます。

また毎日の時間の使い方もアルバイト、パートの場合は家で出かける身支度+通勤時間が1時間とすると、実際に働く時間は5時間でも、それ以上に時間が必要です。

ブログ記事を書くのなら、特別に身支度も通勤時間も必要なし。

朝起きて、そのままブログ執筆モードに入っても大丈夫。

そしてアルバイトと同じ実働5時間あれば、慣れてくる頃には2〜3記事を書くことも可能になります。

 

↓↓以下にブログで広告収入を得る働き方とアルバイトの特徴を表にしました。

ブログで広告収入 アルバイト
最初の1ヶ月 ほとんど収入なし 即、収入あり
継続して仕事をする 収入アップが期待できる 収入アップはあまりない
通勤時間 ゼロ 必要
仕事時間の設定 自分で自由に組める 決められた時間に出勤
仕事を辞めた時 資産ブログがあるので収入継続 収入ゼロ

私は個人的に・・・

  • 通勤時間ゼロ
  • 仕事時間の設定が自分で自由に組める

この二つがブログ記事を書いて収入を得る働き方が気に入っている理由です。

2000万円問題は怖くない、アドセンス収入でシニアも稼ごう

2,000万円稼ぐための初期投資はわずか

ここまででブログに広告を貼って収入を得るお話をしましたが、私が主に収入を得ているのは、ネットを使っている人なら知っているであろうGoogleが配信しているアドセンス広告というものです。

私と同世代の中には「ネット」というだけで

  • 騙されているのでは?
  • 怪しい
  • 胡散臭い

そんなマイナスなイメージを持つ人もいらっしゃいます。

私自身、実際にブログを立ち上げるまでは疑心暗鬼でもありました。

そんな気持ちがありつつ、何故やってみようと思ったのか?

それはPC1台とネット環境があればはじめられる仕事だったからです。

それ以外に必要だったのは

  • レンタルサーバーの契約費用
  • 独自ドメインの契約費用

月額にして1,000円ぐらい。

これならば投資して失敗に終わっても後悔するほどの金額ではないと思ったからです。

私のもとにも「ワンクリックで1日100万円が稼げます」なんてダイレクトメールが送られてきます。

でもさすがに「ワンクリック」だけでそんな報酬が受け取れるというのは、私も裏になにか胡散臭いものがあるに違いないと思います。

・・・がブログにGoogleアドセンスの広告を貼るのは、記事を書くというまっとうな労働であり、一攫千金ではありません。

毎日記事を書くという仕事をするので、不労所得でもありません。

でも・・・

  • 圧倒的に初期投資の費用が少ない
  • リスクが抑えられる

これはシニア世代にとっては大きなメリットだと思います。

  • 家でできる (もちろん自宅じゃなくてネット接続できればどこでもOK)
  • 時間にしばられない

稼ぎたい、仕事がしたい、でも自由に趣味や遊びに費やす時間もほしい。

そんなワガママな希望を叶えることも可能なのです。

2,000万円稼げてもハイリスクは慎重に!

もちろんハイリターンな収入を得る方法はあります。

  • FX

などが代表的な例ですね。

これらはまとまった資金が最初に必要な上に、一瞬にして資金そのものを失ってしまう可能性もあります。

つまりリスクが高い!

2000万円問題がメディアを賑わしてからは、シニア世代向けの投資セミナーが賑わっているとか。

うまくいけばいいですが、小心者で失敗が怖い私はやろうとは思いません。

(そもそも投資できるだけのまとまった資金もないですから・・・)

 

シニアがアドセンスで収入を得るために特別なスキルは不要

特別なスキルなしでアドセンス収入を得ることは可能

私はGoogleアドセンスで月収20万円を越えたので60歳で定年退職することを決めました。

「へぇ〜!」と驚かれることはあります。

また、時には「えみにゃさんは特別ですよ」と言われることもありますが、私はごくふつーのおばちゃんですし、パソコンのこともとても詳しいとかそういうレベルではありませんでした。

パソコンは会社員時代に使っていましたが、文字や数字を入力する程度です。

そんなどこにでもいる50代〜60代の事務系の会社員だったのでした。

ブログで収入を得るために必要なのはマインド(心構え)

足腰に疾患を持ち、会社勤めはもう無理だと思っていた頃に、家にいながらPC1台とネット環境があれば収入を得られる、グーグルアドセンスブログ。

前述の通り、初期投資が少なく、リスクがほぼゼロなのも私の背中を押した理由ですが、即行動に移したことが、現在の平均月収15万円に繋がっています。

人って本能的に面倒なことは「やらない」選択をするのだそうです。

そんな事を知ったのは後日なのですが、実際私も・・・

  • 本当に私にできるのかと不安になる
  • ネットで収入を得られるのは、若い人だからできるのではないかと思う
  • 定年目前で50代後半の私には無理

こんなネガティブな考えが頭にたくさん浮かびました。

だから「やろう」と思うことにも、ある程度のエネルギーが必要なのですね。

また「やろう」と思うだけではなく、本当に「やる」という行動に移すにもエネルギーがいります。

結果論ですが、私は特別な人でもなくふつーの定年退職が目前のおばさんでしたが・・・

  1. やってみようと思った
  2. 行動した
  3. 継続した
  4. 諦めなかった

ほとんどこの4つだけで、月収10万円、20万円を得られるようになりました。

最初の頃はちっとも収益が出ないので、不安だし、しんどいし落ち込みました。

それでも、もともと飽き性で忍耐力もない私が10万円、20万円とブログで稼げるようになったのは・・・

  • ここで放り出して辞めたら、やり残したことの後悔ばっかりの人生になる
  • 一回でいいからちゃんと成功体験をしよう
  • 今回のチャレンジだけは成功させる

そんな意地みたいなモノかなぁ?

まったくの知識ゼロであっても、シニアであっても、アドセンスで成功するために必要なのは、絶対に成功する」と決心して「継続する」マインド(心構え)だけなのだと、今あらためて思っています。

何十年という人生の中でたったの半年だけ頑張った。(私の場7ヶ月でしたが)

それで未来って変えられるものなのです。

だから時には意地っ張りになって、頑固に「やる」と決めたことを「やり通す」という覚悟を持つことは必要なんですね。

また、今だから言えることですが、「やる」と決めたことをきっちり「やり通す」ことができて、収入だけではなく

  • 私でもやればできる!
  • ひょっとすると、これからもっといろいろなことができるかも?

何をやっても長続きしなかった私が、一つの成功体験で大きな自信を持つことができました

これは定年延長で会社勤めしていたり、アルバイトやパートでは味わえなかったことです。

シニアの働き方が多様化する時代・2000万円問題の解決方法

「2,000万円問題」をメディアが取り上げるようになってから、たくさんのシニアの働き方に関する記事(新聞、ネット)を目にして考えこむことが増えました。

シニアの働き方は30年前とは違う!

  • 工事現場や運送会社のドライバーの仕事
  • ビル管理や警備
  • 植木の手入れや草取り
  • 自転車置き場整理
  • 家事援助
  • コンビニ・スーパーのバイト
  • 清掃員

本当にこれだけなのだろうか?

ほとんどの人の家にインターネット環境はある時代。

どうしてシニアがインターネットを利用して働く方法があることを、メディアが取り上げてくれないのか・・・。

とても残念に思いました。

自宅にいながらPC1代で、場所と時間に縛られずに仕事をするのは、決して20代、30代だけの若い世代のモノではないはずです。

今まで何十年、会社勤めを続けてきて、思うようにできなかった趣味や好きなことにも時間を得、そして収入も得るライフスタイルはネットのある時代だからこそできる。

それをシニアが知らないのはもったいない。

 

ブログ記事を書いて、そこから収入を得る。

この働き方は、私にはシニアに魅力的な働き方だと思っています。

朝のはじまりからして会社員時代とは違う。

会社勤めの頃は、時間との戦い的に朝ごはんもダーーーっと食べて、会社へ急いで出かける。

今はコーヒー一杯をじっりと味わいながら、トーストから漂うバターに香ばしさを感じられるようになりました。

この生活がスタートした時に、60歳でほっこりと五感をはたらかしながら日々を送れる+仕事もする生活を最高に幸せ!と思いました。

シニアの働き方。

その一つに、ブログ記事に広告を貼って収入を得る = ブログの収益化 (ブログマネタイズ) があることを、同世代や40代、50代で老後の働き方を考えている人に知ってほしいと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。;

 

コメント

  1. なかい より:

    自分も、自宅にいながらPC1代で、場所と時間に縛られずに仕事ができるよう、今を頑張らないといけないですね。とても参考になりました。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました